« オリンピック予選 カタール戦 | トップページ | メッセージ »

2007/09/13

富山発 その2

昨日の続きです。

特に続きを書くつもりなんかなかったんですが、昨夜某掲示板のこのチームに関するスレッドで、チーム名に関する案がいろいろ出ていてその中に出色のものを見つけたので書くことにしました。そのチーム名とは・・・

カタンマイケ富山
 

富山に無縁の人には少し説明が必要でしょう。

これを漢字で書くと『勝たんまいけ富山』。富山弁で『~まい』とは『~しようよ』という意味です。そう、よく知られた例では、名古屋弁の『いこまい(行こうよ)』とかと同じ用法ですね。そして末尾の『け』ですが、これはごく軽い疑問のニュアンスを付加する接尾語です。言うなれば、英語でいうところの付加疑問、文末につく ,isn't it ? みたいなもんです。

つまり『勝たんまいけ』とは、勝とうじゃありませんか。勝ちましょうよ、ねぇ。という意味になります。絶対勝て、とか、勝たなきゃ死んじゃう、とかじゃないのが、謙虚で奥ゆかしい県民性にピッタリだと思うし、なんといっても一度聞いたら忘れられないほどのインパクトがあります。

方言はカッコ悪いとか変な名前だか言う人は、コンサドーレの例を思い出してください。ご承知かと思いますが、『どさんこ』の逆さ読み+ラテン系の語感を表す『オーレ』を組み合わせた造語という凄い由来なんですからね。でも聞き慣れた今ではほとんど違和感ないじゃないですか。

あと、オラッチャ富山、とか、ガンバラーレ富山、とか他にも素晴らしい案が出ていましたのでついでに報告しておきます。(おらっちゃ=私、私たち がんばられ=頑張りなさいな)

是非その方向でご検討頂けますよう、関係者の皆様にお願い申し上げておきます。
 

余談1.『オラッチャ』でYahoo検索したら『オラッチェではありませんか?』と怒られてしまった・・・。

余談2.『とやま』の正しいイントネーションは、『加山雄三』ではなく『お山の大将』。

|

« オリンピック予選 カタール戦 | トップページ | メッセージ »

コメント

ウチはあやうく「オラッタ新潟」になりかけた

投稿: あおちん | 2007/09/14 23:49

らしいっすね。
でもその名前だったら本家『うぃーあー』だったのに。惜しい(←何が)。

投稿: にゃんた2号 | 2007/09/15 08:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/16434744

この記事へのトラックバック一覧です: 富山発 その2:

« オリンピック予選 カタール戦 | トップページ | メッセージ »