« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007/09/30

おかげです

今日の勝利はもちろんポンテさんのおかげです。

リーグで首位に立っているのもポンテさんのおかげです。

ACLでここまで勝ち抜けてるのもポンテさんのおかげです。

月曜に勤労意欲を持てるのもポンテさんのおかげです。

今日のお酒が飲めるのもポンテさんのおかげです。
 

ぶっちゃけ総理大臣はポンテさんで良くね?
 

もちろんポンテさん以外も全員最っ高だったぞー(涙)!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007/09/29

克己

さて明日は新潟戦です。

新潟はマルシオ・リシャルデスが累積で出場停止、永田が怪我で欠場だそうです。エジミウソンも軽症ながら怪我で微妙、シルビーニョの調子も上がらず現在3連敗中。

これはまるでワタシにあのネタを書けと言っているようなもんですが、だけど書きません。確かにそのことはラッキーだと思いますが、明日の敵は新潟だけではないからです。

敵は己にあり。

時間を経るにつれ選手の身体を蝕んでゆくであろう疲労が、明日の最大の敵なのかもしれません。選手の状態が万全ではない分、我々サポの声を少しでも力に変えてもらえるよう気を引き締めてまいりましょう。
 

(おまけ)

明日の啓太のコメントも「皆さんこんにちは」で始まるに27マルシオリシャルデス。

関係ないが丸塩莉者ル出素ってIMEの中の人笑かすな。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007/09/28

サッカーをする機械

またメガネのおじさんが何か言ってる。

川崎F関塚監督が「犬飼発言」に反論(日刊氏ね)

でも今回ばかりはメガネ、いや関塚監督や川崎関係者に同情を禁じ得ません。彼らは理由もなしに今回のことを行ったわけではないし、ましてやその理由が充分納得できるほど尋常でないスケジュールなのですから。

確かに協会としては、スポンサーの手前、メンバー落ちを見過ごすことができないのかもしれません。でも、協会の言い分には重要な何かが欠落しているような気がしてならないのです。

選手は機械ではありません。人間です。

「金を出したからには目一杯稼働してもらう」という態度は協会のエゴにしか感じません。選手に無理をさせて選手生命を脅かす方が、よほど『サポーターを裏切る』行為だと思いますが。

| | コメント (13) | トラックバック (1)

2007/09/27

新しいスポーツ

J'sGoalのオジェックの記者会見のコメントを見て笑っちゃいましたよ。

Q:田中達也の先制点については、ビデオで確認したところオフサイドにように見えたが、それについてどう考えているか?
「ビデオを見ていないので、何とも言えない。ここで答えることは難しい」

オフサイドってサッカーのルールでしょ。だから聞くこと自体おかしいじゃないですか。だって昨日やってた試合、サッカーじゃないもの。あれをサッカーと称するのは相手の監督の髪型と同じくらい違和感があります。

・シュートをベンチに蹴りこむと得点
・手や足を使って相手を倒してよい
・赤いカードを見たらそれを奪って投げること
・最後には自分の中指の長さを誇示する

ってルールの新しいスポーツですよね。
 

あのスポーツは全北地方だけで流行っているに過ぎないことを祈りたいものだ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007/09/26

アイシテル

やったぞ! ACL準決勝進出!

先制ゴールの達也ステキだぜ。そして

オウンゴール選手愛してる。

なんとかワタシもリアルタイムで観ることができました。選手、スタッフ、そして現地組サポの皆さん、お疲れさま、そしてどうもありがとう。気をつけて全員無事に帰って来てください。

←俺たちの守り神の彼もきっと喜んでくれることでしょう。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007/09/25

杞憂

さて明日はACL準々決勝アウェイ全北現代戦です。

もし勝ち抜ければいきなり来週の水曜(10/3)が準決勝の第1戦です。しかも今度はアウェイ→ホームの順ですので、最悪の場合日曜の埼スタ新潟戦のあと中2日でシリア、さらに中3日で駒場という恐ろしい日程になります。

もちろん準決勝の相手が続けて韓国勢になる可能性もあるし、そもそも川崎は既にそれと同じような日程をこなしているのでしょうがないとも言えますが・・・。
 

でもそんなこたぁ勝ってから心配しましょう。

一番憂うべきはそれが杞憂に終わること。世界に見せつけろ俺たちの誇り。
 

 ←今晩以降出発する人たちへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/09/24

無事に韓国に着いたようです(オヒサル)

サポにも韓国に出発する、あるいはもう行ってるという人が多いと思いますので、ちょっと早いけど、

おまいら、奴らのことは頼んだぞ。俺たちも必死で応援するからな。

BSデジタル見れないんだけどね・・・orz

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/09/23

思う壷ふたたび

こらこらそこの人。

ガンバがロスタイムに追いついたからってガッカリしちゃダメですよ。

下との勝ち点差は広がったんですから。

・・・油断してもダメですけどね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

永遠の若造

去年のアウェイ横浜戦でゴールを決めたとき、同世代だけど年下の松田(77年3月14日生まれ)に

「また山田か。」

と言われただけならまだしも、
 

昨日の試合終了後の各選手コメント[ J's GOAL ]

●榎本哲也選手(横浜FM)
「この内容で負けたのは、きつい。いちばん悔しい負け方です。山田にもっと注意しなければいけないと話していたのに、やられてしまったのは悔いが残る」

 

エノテツ(83年5月2日生まれ)にまで若造扱いされてしまう我らがキャプテン山田さん(75年9月10日生まれ)。案外マリノスの選手に最も警戒されてるのはナギーよりタリーなのかもしれません。

そろそろ山田さんが躍動する季節ですね。プレイでも年齢を感じさせないところを見せてください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/09/22

評価

昨日のエントリの

怪我しない。

勝つ。

は達成できたけど、

出来ればあんまり疲れない。

は達成できずみんなヘロヘロになってたので今日の評価は・・・
 

続きを読む "評価"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/09/21

注文

さて明日は横浜FM戦です。

リセットは累積警告をリセットするために出場停止。正直今のF・マリノスの攻撃は彼が担っていると思うのでラッキー以外の何物でもありません。

だけどだまされてはいけません。
 

これは罠です。

我々を油断させるために仕組まれた巧妙かつ大胆な罠に違いありません。
 

・・・っていうパターンもそろそろ飽きてきたのでもう止めます。いずれにしろ過密日程が続きしかもそのどれもが落とせない大事な試合なので、あまりややこしい注文はつけないことにしました。

怪我しない。

勝つ。

とりあえずこの2つが出来ればおk。そして、

出来ればあんまり疲れない。

ここまで出来れば100点満点。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/09/20

原資

今年もクラブ別個別情報が開示されました(数値は去年のもの)。

今年のトピックスは全クラブの人件費が開示されたこと。予想通りウチが全クラブ中最多でした。これだけを取り上げて、やれ浦和は金で選手を集めてるだの強奪してるだのといろいろ言う向きもいるかもしれませんが、

一応全額入場料収入だけで賄ってますんでよろしく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/09/19

禁止令

浦和レッズ関係者の皆さんにお聞きしたいんですが、もしかして今年、

『ホームゲームの観客を気分良く帰すの禁止令』

みたいなの出てます?
 

はいはい、引き分け以上で勝ち抜けるウチの方が有利なのはちゃんとわかってますよ。ロスタイムに「今日は気分良く帰れるな」と思ったオヤジが、ちょっとぼやいてみたかっただけです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/09/18

日本代表

さて明日はACL全北現代戦です。

日程がキツいと嘆くより他チームの試合がない日に公式戦を戦えることをポジティブに捉えましょう。それもJリーグの、そして日本の代表として戦うんですから。

今こそPRIDE OF URAWAを見せるとき。

じゃあ皆さん、埼スタでお会いしましょう。

All_come_together_asia

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/09/17

時差ボケ

川崎F、ジャージーで戦地へ出発(スポニチ)

「恥ずかしい」なんてノブリンに謝れ。
 

冗談はともかく、13日にオーストリアから帰国して16日にイランへ旅立った中村憲剛と川島の時差ボケはいつ治るんでしょうか?

お互い万全で勝負するために、少なくとも、

決勝までには治しとけよ!
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/09/16

思う壺

G大阪 0-2 横浜FM

得点者
(大)なし
(横)坂田×2(アシスト:山瀬×2)

警告
(大)なし
(横)小宮山(累積2枚目)、山瀬(累積枚目)
 

さあ皆さんご一緒に。
 

早野乙。
 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

熱暴走

ジョージがまた大活躍したらしい。昨日は暑かったからなぁ。

エノタツがはにゅさんを倒して一発退場+PK。ダイジェスト映像ではちょうどはにゅさんが倒れた瞬間がちょうど影になっててよくわかんなかったのですが、ワタシが知りたいのはその妥当性ではありません。

レッズサポの皆様方におかれましては、あれ、この状況どっかで見たことある、と気付かれた向きも多いのではないでしょうか。

第16節神戸戦@駒場、前半に達也(もちろん俺たちの方)をペナ内で倒したエノタツ。このときも主審がジョージでしたが、黄紙+PKだったはず。どこが違うんだ?

一応公式記録を調べてみたところ、ウチの時はC1(反スポーツ的行為)、昨日のはS5(得点機会阻止・他)になってました。『他』ってトコに何か重要な秘密があるのでしょうかねぇ。いろいろ考察してみました。

・プレイのあとにエノタツが何か言った(例『ヘ~イ』)
・俺たちの達也のときの方が角度があって決定機とはいえなかった
・ピッチコンディションの差を考慮した
・実はジョージははにゅさんと同一団た(ry
・自慢の角刈りがうまく決まらなかった

誰かジョージにいい整髪剤を教えてやってくれ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/09/15

終了のお知らせ

本日をもちまして浦和レッドダイヤモンズは守備のチームを終了し攻撃のチームとさせて頂きます。何卒ご理解のうえ今後ともご指導ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。
 

いやあ相変わらず心臓に悪いゲームでしたね。最後のPKが決まってたら勝ってもイマイチ後味の悪い試合になってたトコでした。

でも大丈夫。

続きを読む "終了のお知らせ"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/09/14

メッセージ

さて明日の広島戦に向け、ある選手からメッセージが届いていますのでご紹介しましょう。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

レッズサポーターの皆さんこんにちは。坪井慶介です。

早速ですが、

皆さん、僕のこと忘れてるでしょ?

僕が大宮戦に出なかったのなんかもう昔のことみたいに思ってる人が多いんじゃありませんか?

阿部みたいに怪我したわけじゃないし、ヤマさんみたいに誕生日だったわけでもないし、ワシントンみたいに長期離脱してたわけじゃないし、全然僕のこと話題にならなかったですもんね。事実チームからしばらく離れてたんで話題にならないのはしょうがないんですけど。

え?なんで離れてたんだっけ、ですって?

やだなぁ、それも忘れてたんですか。代表です、代表でヨーロッパ行ってたんです。結局一度も試合には出られなかったけど一応代表に選ばれてたんですよ。これだけ実戦の間隔が開くと、モチベーションを維持するのが少し難しいですけど。

でもね。明日はやりますよ。

ここんとこ出れてなかった分精一杯頑張るつもりです。阿部が出場停止ですけど去年ずっと一緒にやってたホリがいるから大丈夫。明日はサポーターの皆さんに絶対勝利をプレゼントします。どうかご期待ください。いつもと変わらぬ熱い声援をよろしくお願いします。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

以上、ワタシの脳内メールボックスに届いた坪井選手からのメッセージでした。
 

頑張れ坪井。坪井慶介ここにありってトコを日本中に見せてやれ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/09/13

富山発 その2

昨日の続きです。

特に続きを書くつもりなんかなかったんですが、昨夜某掲示板のこのチームに関するスレッドで、チーム名に関する案がいろいろ出ていてその中に出色のものを見つけたので書くことにしました。そのチーム名とは・・・

カタンマイケ富山
 

富山に無縁の人には少し説明が必要でしょう。

これを漢字で書くと『勝たんまいけ富山』。富山弁で『~まい』とは『~しようよ』という意味です。そう、よく知られた例では、名古屋弁の『いこまい(行こうよ)』とかと同じ用法ですね。そして末尾の『け』ですが、これはごく軽い疑問のニュアンスを付加する接尾語です。言うなれば、英語でいうところの付加疑問、文末につく ,isn't it ? みたいなもんです。

つまり『勝たんまいけ』とは、勝とうじゃありませんか。勝ちましょうよ、ねぇ。という意味になります。絶対勝て、とか、勝たなきゃ死んじゃう、とかじゃないのが、謙虚で奥ゆかしい県民性にピッタリだと思うし、なんといっても一度聞いたら忘れられないほどのインパクトがあります。

方言はカッコ悪いとか変な名前だか言う人は、コンサドーレの例を思い出してください。ご承知かと思いますが、『どさんこ』の逆さ読み+ラテン系の語感を表す『オーレ』を組み合わせた造語という凄い由来なんですからね。でも聞き慣れた今ではほとんど違和感ないじゃないですか。

あと、オラッチャ富山、とか、ガンバラーレ富山、とか他にも素晴らしい案が出ていましたのでついでに報告しておきます。(おらっちゃ=私、私たち がんばられ=頑張りなさいな)

是非その方向でご検討頂けますよう、関係者の皆様にお願い申し上げておきます。
 

余談1.『オラッチャ』でYahoo検索したら『オラッチェではありませんか?』と怒られてしまった・・・。

余談2.『とやま』の正しいイントネーションは、『加山雄三』ではなく『お山の大将』。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オリンピック予選 カタール戦

格闘家としての顔以外にも、英語が普通に喋れるのをはじめ語学にはかなり堪能で、精巧なゴジラのフィギアを作るなど手先もかなり器用だし、つボイノリオやサザンの大ファンだったりするうえ、もちろん教員免許なんか当然のように持っていてそれだけでも相当凄いのに、『君が代』を堀内孝雄の100倍うまく唄える角田信朗氏のマルチさは異常。

え、試合? マエストロ梶山の、デューク東郷ばりの眉毛にすっかり魅せられてしまい、まったく憶えてませんが何か。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/09/12

富山発

富山にJを目指すチームができるそうです(詳細はリンク先PDFをご覧ください)。

JFLの、それも強豪チームが同じ県内に2つもあることが何か勿体無いような気がしていました。既存チーム同士の合併なので、ずっと応援してきたそれぞれのサポ的にはいろいろと思うところはあるのでしょうけど。

いずれにしろ、前述の通り実力的にも文句ないし(現在YKK-AP3位、アローズ北陸5位)、意外に知られていませんが有力な企業が多い富山県ならばちゃんとしたスポンサーがつく可能性は高いでしょうし、J1規格を満たすスタジアムは既にある(レッズサポ想い出の地に非ズ)し、Jリーガー、それもQBK日本代表ストライカーを輩出しているほどの県でありサッカーの認知度も低くはないので、Jを目指すのならばこれほど障害の少ない県も珍しいくらいだとずっと思っていました。

ワタシも若い頃3年ほど過ごしたことのある県なので思い入れもあって、実はここを舞台にしたJリーグチームの物語を書こうとしてたところなんです。

しかしリアルでJ(を目指す)チームが出来るんであればそれは余計なお世話。その代わりと言ってはなんですが、新たに出来るチームへ、この物語用にワタシが考えたチーム名を捧げようと思います。

続きを読む "富山発"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

暁のバカ試合

スイス 3-4 日本

前半を見てダメだと思ったけど寝ないで後半を見たワタシは勝ち組。

それにしても後半ロスタイムの決勝ゴールは、見てる人の目を覚まさせるのにふさわしいゴールでしたね。なにしろ矢野が決めただけに、矢野貴章、キショウ、きしょう、起床。

ばんざーい ばんざーい!

暢久君、座布団全部持ってけ。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2007/09/11

他人のふり見て

闘莉王(1981年4月24日生まれ)は、年下なのに自分をからかう達也(1982年11月27日生まれ)を「いつかシメてやる」と目論んでいるにもかかわらず(本スレwiki調べ)、加地(1980年1月13日生まれ)のことを呼び捨てにしたり、アレ(1977年07月20日生まれ)にいたっては『アイツ』呼ばわりしている件について。

で、アレは帰って来るの?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

スイッチ

昨日もJ2が1試合(湘南vs東京V)ありましたので、スカパで見たところとんでもない試合でしたよ。

ジョージテラヤバス

なんでもJ2史上最多警告試合だそうです。

ここで注目すべきは、カードが出る時間帯が集中していること。ジョージこそ『カード自動発行機』の形容がふさわしいようです。つまり一旦スイッチ入ったら機械的にカードを出しまくる仕様になっているというわけ。

で、最大の問題は、少なくとも他サポの気楽な目から見た限りでは、カードの枚数や退場者の数から想像されるほど荒れた試合ではまったくなかった、ということ。

ゲーム自体は数的不利をものともせず最後まで諦めずに戦った湘南が後半ロスタイムに追いつくという感動的な結末になりました。対するヴェルディの選手たちも必死で戦っており、J1昇格争いにふさわしいナイスゲームだったと思います。

ただただ、ジョージの存在だけが残念でなりません。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/09/10

今日は何の日?

山田誕生日(オヒサル)

今日は、山田暢久32歳の誕生日です
 

浦和が山田主将の誕生日ゴルフ会で結束(日刊)

浦和MF山田暢久主将がバースデーゴルフ会を開催し、選手間の結束を図る。32歳の誕生日となる10日がちょうどオフとなったことで、9日に先輩のFW岡野ら選手やクラブ関係者を誘い、自らゴルフ会のメンバーを集めた。

山田は「お祝いとか、そういうのは関係なしで。上は上(の年齢の先輩)がいるので、何も言えません」と言いながらも、岡野は「お祝いは準備しています」と盛り上げ役を買って出ていた。リーグ中断期間を利用してのプライベート交流が、連覇を狙うチームの結束を強くしそうだ。
 

続きを読む "今日は何の日?"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/09/09

特派員報告2

今日笠松で行われた水戸vs山形に行ったおなじみのTさんから、またご報告を頂きました。

いつものようにかけあいをご紹介。
 

水:山形ディオ

山:FC水戸

水:調子はどうだい

山:ここから勝負

水:一緒にJ1

山:行けたらいいね

水:一緒にがんばろ

山:よろしく水戸

スタジアムDJ:このへんでコール合戦を終了させて頂きます

 

スタDJナイス。
 

しかし、かけあいの前の茨城町長が空気嫁ず長々と挨拶したうえに、締めの言葉が

「お祝いの言葉に代えさせていただきます。」

だったそうな。ワケワカラナス。
 

Tさんいつもありがとうございます。明日は遅れずに会社行ってね(←余計なお世話)。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

忘却

五輪予選のアウェイサウジ戦がいつの間にか終わっている件について。

萌ちゃんをサブにすら置かないメガネ野郎は氏ね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/09/08

師匠

ノーゴールでも純喫茶でもない師匠の話です。

巨大掲示板でこんな書き込みを見ました。

321 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2007/09/07(金) 00:00:00 ID:XXXXXX
>>314あ、それいい! ていうか12ヶ月師匠一家のカレンダー作ったら
他サポも目の色変えて買うぞw

1月 かまくらの中で4人でぎゅうぎゅう
2月 師匠が鬼のお面かぶって豆を撒かれている
3月 白酒を飲むグララ 後ろのひな壇の人形も全部シャチ
4月 山崎川の桜並木を散歩する一家
5月 兜をかぶったジュニ坊 後ろで吹き流しになっている師匠
6月 アジサイの花に囲まれて微笑むパコさん
7月 砂浜で埋まってる師匠 波打ち際で戯れるグララとジュニ坊
8月 打ち上げ花火と師匠一家
9月 お月見する一家 師匠だんご食いまくり
10月 赤とんぼを捕まえるジュニ坊
11月 香嵐渓で紅葉をバックに刀削麺を食べる一家
12月 スキー場の師匠一家

にゃんた2号注:師匠一家=グランパス君一家ね。
 

ここんとこ自チームのカレンダーすら買ってないワタシですがこんなん出たら心の底から欲しいです。他サポですがもちろんニートの子を質に入れてでも目の色変えて買います。

でも、シャチ星人じゃなくてちゃんとホンモノのジュニ坊使ってね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

深夜番組

今某局で深夜番組を見ているんですが、相当ヤバいのをやってますよ。

ほらエロ画像↓

続きを読む "深夜番組"

| | コメント (6)

2007/09/07

ありがち

この記事を読んで『啓太は闘利王のもの』という類のツッコミを入れたレッズサポの数は相馬のブログ炎上よりもトミダイのブログの更新されなさの方が問題だと思っている人の数よりほんの少しだけ多い、に350ラドンチッチ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/09/06

暑くて熱い人

昨日、先日荒天で中止になった鳥栖vs湘南の再試合をスカパーで見ました。

結果は2-1で鳥栖が競り勝ち、中止試合でゴールを決めていたアジエルカワイソスな結果になってしまいましたが、なかなか白熱した展開の好ゲームだったと思います(主審松村ってのも影響してるかも)。

それにしても・・・

岸野さん 熱い 熱いねぇ

たぶん身近にいると暑苦しいこと間違いないけど、同郷の岸野さん頑張れ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/09/05

驕り

浦和がMF阿部の代表再招集に難色(日刊氏ね

さすがは俺たちの中の人。思いは我々サポと同じですね。

飛行機の座席に座ることすらできないほどの腰痛の人間に、たかだか親善試合で無理をさせようとするのは、監督の、そして協会の驕りとしか言いようがありません。

てか前にも書いたけど、今回に限らずいろんな物事の歪みを選手の負荷で埋め合わせるのはやめろ。選手は協会の所属者ではあるけれど協会の所有物ではない

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/09/04

阿部という名の宝物

オシム監督 腰痛阿部を再招集?(スポニチ)

仁賀先生、わかってますよね? 「お孫さんはまだ無理です。」ですよ。

つか、おじいちゃ・・・いや

ジジイふざけんな。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/09/03

割れ鍋に・・・

なんかまた判定が原因で大荒れになったらしい。

この記事には書かれていないので一応書いときますけど、主審は鍋島將起。去年国立のヴェルディvs仙台でPKを3回やり直させて一躍有名になったあのお方です。

今回の試合に関してはダイジェストしか見てないので細かい言及は避けますが、少なくとも2点目はオフサイドに見えたとだけ書いておきます。

触発(?)されて暴れてしまった選手と一部のサポに同情の余地はありませんが、それにしたって、いつもこの手の荒れ試合を演出するのは特定の主審が多い気がするのですが。割れ鍋にはフタをすべきじゃないかと。

しかし次節5人も出場停止の福岡はどうするんでしょう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/09/02

決定しますた

柏 1-0 横浜FM

前半0分 オウンゴール

ってすげーな。中澤ご愁傷様。
 

ということで本日の試合の結果、我らが浦和レッズのJ1残留が決定しました。しかし・・・

甲府、すまん。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/09/01

夏休み最後のご挨拶

全国のよいこのみなさんこんばんは、
 

弱い方のさいたまです、


ごきげんよう。

 

見苦しいゲームの口直しに、心暖まる画像をご覧下さい。

Carl_ojisan

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »