« せめてもの救い | トップページ | プライド »

2007/06/09

もう少しなんとかしろ椅子男

ニコライ・フォルクアーツ。ロシアの高名な地質学者の名です。

というのは嘘で、JFAがデンマークから審判技術向上のために招いた国際審判員です。先日のキリンカップで日本戦2試合を吹いた主審がこの人。今日の新潟vs神戸でも吹くという情報を聞いたのでとりあえず後半から見てみました。

何と言うか、いい意味でまったく主審の存在が気にならなかったですね。

聞けば欧州チャンピオンリーグで50試合以上吹いたとかいう堂々たるキャリアながら、偉ぶることなく選手、副審問わず積極的にコミュニケーションを取ろうとする姿勢に好感が持てました。フィスカーとかディック・ヨルとか、いままで海外から招聘してJで吹いた主審にあまりいいイメージがなかったのですが、彼らはたぶん家本が香(ry

やっとホンモノが来たって気がしますね。これでジャッジのレベルが上がるのは間違いなし。諸手を挙げて大歓迎です。と思ったら、6月末までしかいないんですって。

なんだよJFA。もうちょっとなんとかならなかったのかよ。そうだこの際ジャス(ry

|

« せめてもの救い | トップページ | プライド »

コメント

実は家本大先生みたいに母国でなんかやらかして

「極東の島国のリーグで研修」

という処分で日本にやって来たなんてことはないですよね。
あそこ(日本のJリーグ))は審判がいい感じで
荒れてるから勉強になるだろ、って意味で。

投稿: パベル | 2007/06/10 00:21

>>審判がいい感じで荒れてるから勉強になる
ワロス
因みに他のアジアの国じゃ荒れすぎててダメですね。ACLに出てあらためてそう思いました。

投稿: にゃんた2号 | 2007/06/10 11:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/15372870

この記事へのトラックバック一覧です: もう少しなんとかしろ椅子男:

« せめてもの救い | トップページ | プライド »