« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007/05/31

フラッグシップ

Washin

やっぱりセルゲイラ艦長が乗っているのだろうか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/05/30

こっちも中断期間

最近めっきり聞かなくなった言葉、その1。

ゲンク。

 
というわけで(どういうわけだ?)、いつも拙ブログをご覧いただきありがとうございます。どうでもいい重要なお知らせです。

暫くの間携帯すら通じないほど通信事情が劣悪な場所に滞在するため、日曜日までの間まともな更新ができません。できても一発ネタみたいなものだけになりますのでなにとぞご了承ください。

今どき普通の家で携帯が圏外になるってどうよ・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/05/29

地理B 特別講座

FIFAが標高2500m超での国際試合を禁止したのに対し、南米各国から反対論が上がったそうです。

てなニュースを聞いて、早速調べてみました。

反対を表明しているのはボリビア、ペルー、エクアドル、コロンビアの4か国。国際試合が行われるとしたらやはりまずは首都でしょうから、それぞれの国の首都の標高を...

ボリビア: ラパス 標高3650m

ペルー: リマ 標高2622m

エクアドル: キト 標高2850m

コロンビア: ボゴタ 標高2600m

こりゃあ反対するの当たり前だわ。実質、おまえんとこ国際試合禁止ねと言われてるようなもんですね。もっとも、ラパスの標高は日本では富士山の頂上近くにしか存在しませんから、FIFAの言い分もわかんないではないけど。

因みに、ラパスが世界最高地にある首都で、キトは世界2番目だそうです。

(なお、上記の標高の値はネットで適当に集めた情報ですので違ってる可能性があります。あしからずご了承ください。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/05/28

行け行け赤と黒の・・・

ああガンバがちょっと抜けちゃったなぁ。

などとJ’sGoalの順位表を見ながらため息を付いたあと何気なしに他のページを開けたら、なんとこっちはもっと抜けちゃってたのでした。

TVで数試合見た限りでは、今年の札幌は決して強いとは感じません。飛びぬけた選手がいるわけでもないし試合の主導権を常に握っているわけでもありません。

しかし、その代わり、物凄くしぶとい戦い方をします。

DFラインにはストッパータイプを4人並べ、FWも前線から身体を張って守備をして、カウンターや長いパスで作った数少ないチャンスを確実にモノにする(元レッズの西谷が攻撃のキーマン)という、『しぶとい』としか形容しようのない戦術で着実に勝ち点を伸ばしています。

ここまでの17試合で失点はわずか10、12勝のうち1点差のゲームが実に9試合、しかも直近の2試合は先制されながら2-1の逆転勝ちと、試合を経るにしたがいますますしぶとさが増していくようにも思えます。

昨季からフッキ(現東京V)、加賀(現磐田)、千葉(C大阪)といったレギュラークラスが抜け、レギュラークラスの補強はブルーノと高木くらい。ダヴィ、カウエの外国人2人は7月までの短期(お試し)契約だそうだし、贔屓目に見ても昨季比で戦力アップになっているとは思えないんですがねぇ。

三浦俊也おそるべし。

ここへきて磐石だったDFラインに怪我人が増え、しかも夏場を迎えるここからが正念場。さて、レッズにとって『かつてのライバル』だった彼らは来年埼スタへ初見参するのでしょうか?

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007/05/27

ベスト・ソリューション

Sing out Together Heartily Stressfully

なんだかんだ言っても今のレッズに対し閉塞感を感じているサポは多いことでしょう。

そんな中ワタシ、監督がどうであろうが、戦術が何であろうが、サッカーが面白かろうがつまらなかろうが、それらすべてを超越した画期的な解決策を思いつきました。

しかもたった2つのことを実行するだけなので実に簡単です。
すっごい名案なので聞いてください。それは...

続きを読む "ベスト・ソリューション"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007/05/26

準備万端

さて明日は横浜FM戦です。

明日の埼スタの天気予報は午前中晴れですが、キックオフの頃には曇り、18時には弱い雨とのことです(26日22時現在)。

暑さ対策の他に雨対策も必要ですね。もろもろの準備を整えて、さあガンバに喰らいついて行きましょう。

えーっと・・・マリサポの方々はちゃんといつも雨具を用意されてるので急な雨でも大丈夫ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタジアムにて

スタジアムにて

しかしあぢい(--;)

 
16時半、帰ってきました。

水戸ちゃんはなかなかいいサッカーをしていましたが、後半たぶん唯一であったろう守備の綻びが失点につながってしまいました。サッカーは恐ろしい、だけど、だからこそ面白いんでしょうね。

以下おまけ画像

続きを読む "スタジアムにて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/25

希望の拳突き上げろ

U-22日本代表、マレーシア戦のメンバーが発表されました。

消化試合になることが決まったこの試合、監督のコメントからすると新たな人材を発掘するのが目的の人選であり、しかも全員がゲームメンバーに残るわけではないようですが、注目すべきはJ2のチームからも5人が選ばれている点でしょう。

中でもワタシが特に注目したいのがこの選手です。

MF 小椋祥平(水戸)

ポジションはボランチ。『マムシの祥平』の異名通り粘り強くしつこい守備には定評があり、J2時代の川崎ジュニーニョをキレさせたというエピソードもあるほどです。派手な選手ではありませんが、若くして決して強いとはいえない水戸の屋台骨を支える渋い選手で、プレイスタイルといいチーム内での役割といいワタシにはちょっと啓太の存在と重なります。ついでに言うと、パスの精度は(ryという点からしても、啓太に(ry

単純なワタシはそんな彼が選ばれただけでこう思ってしまいました。

『反町なかなかやるじゃん。』

ということで明日は彼を見にスタジアムへ行ってきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/05/24

ハイセンス

どっちが多い?

昨日のゲームに来ていたシドニーFCサポの数。

昨日のゲームのマッチコミッショナーの名前を聞いて笑わなかった人の数。

なお後者が何だったのかについては主要公式サイトのどこを探しても載っていないし、ハイセンスを自認する当ブログとしてはとてもここには書けないので、わからない人はスタメン発表までに埼スタへ来れた人に聞いてください。

あれはレッズサポの力を少しでも削ぐために仕組まれたシドニーFCの作戦だったに300ゼリッチ。

ついでに、ついにこれで東アジアの壁を越えて今度こそ真のアジア進出だと思ってたら準々決勝の相手が川崎だったというオチに0.5フランシスマール。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/05/23

ありがとう

トミーありがとう。

ギドありがとう。

無事あなたがたの置き土産を失くさずにすみました。

 
あ、もう一人のかたにも忘れずにお礼言わなきゃ。

続きを読む "ありがとう"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/05/22

Here We Go To The Night !

さて明日はACL予選最終節シドニーFC戦です。

平日のナイトゲーム、決戦といえば、何と言ってもあのゲームが最初に思い浮かぶなぁ。

 
2003年10月8日。浦和市駒場スタジアム。

ナビスコカップ準決勝、対清水エスパルス、第2戦。

 
浦和の駅のホームでスーツ姿の人がビジネスバッグからレッズのマフラーを取り出すのを見た。

駒場までの道程、普段より赤くないけど普段と変わらない人の波。

キックオフが近づくにつれスタジアムの席はどんどん埋まってゆく。

やっぱり普段よりは赤くないけど、むしろ普段より高いテンションの仲間たち。

そして前半終了間際に決まった達也の逆転ゴールでそれは爆発した。

試合終了の笛を聞いた瞬間、「今度こそ優勝するぞー。」と雄叫びを上げたっけ。

 
この日駒場に集結した仲間は18,486人。いやあこのときのスタジアムは凄かった。平日に限ればワタシの経験した中ではレッズ史上最高だったと思っています。(99年の市原戦も凄かったがワタシはTVだった)

でも明日は、このときを史上2番目にする日です。

じゃあ皆さん埼スタでお会いしましょう。

 
We are REDS.

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/05/21

Paint It Red !

水曜日は埼スタ周辺が真っ赤になるようです。

俺たちの声だけじゃ不足かよ余計なことすんな、とか、数百万もするんなら他のトコに金かけろ、とかいろんなご意見もあるかもしれませんが、まあそんな固いこと言わずに・・・。

クラブの中の人の粋な計らいです。彼らも含めてWe are REDS。みんなで力を合わせてさらに上を目指そうじゃありませんか。

ただ、ひとつだけ突っ込んでいい?

>>浦和イレブンも歓迎ムードだ。
>>「身も体もレッズ色という感じ」と坪井が言えば、

身も体も?

身体だけかい! >つボイ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/05/20

やっぱりなんとかしろ椅子男

昨日のジャスティス岡田主審はやっぱり良かったと言わざるを得ないんでしょうね。副審が廣島さんだったせいでしょうか、笛の音が耳障りな以外気になる点は特にありませんでした。

あと、今日の日産スタで吹いたイエモッツ家本主審も、出したカードはわずか1枚(しかも後半ロスタイム)。ゲーム自体は死ぬほどつまんなかったですが、逆に言えばジャッジにはまったく問題なかったということに他なりません。

やれやれ、やっと審判問題が改善に向かったか。

ところがどっこい。
 

これとかこれとかこれとか。

ひとつひとつのプレイをすべて見たわけではないので個別のコメントは控えますが、最後に挙げたゲームについて、これ(監督会見のトコ)とこれを見比べてみてなんとなくいやーな気分になりました。

なんで肝心なところが省かれてるんでしょうねぇ・・・?
 

やっぱりなんとかしたほうがいいと思うよ。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007/05/19

史上最悪

ったくどうしょーもねーなー。

今までたくさんレッズのゲームを見てきましたけど、たぶん今日が最悪だったと思います。

あまりにも酷いシーンが多く、何度テレビに向かって声を荒げたことか。しかもそれに追い討ちをかける出来事まで起きるなんて、本当に最悪でした。

続きを読む "史上最悪"

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007/05/18

迫力

さて、明日はアウェイ名古屋戦です。

敵情視察をしようと思ってグランパスのオフィシャルHPへ行っていろいろ見てたら、偶然開けたページの迫力に気圧されてしまいました。

ほら。

 
鬼門だなんだと言われてますが、まだたった2試合やっただけ。気にすることなんかありません。

 
あとミニ情報ですが、喫茶マウンテンはまだ営業再開していないようなので念のため。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007/05/17

オリンピック予選 アウェイ香港戦

選手がバックスタンドの隅から延々と歩いて出てきたり、我らが萌ちゃんとイトコ以外は全滅だったり(意味不明)、その萌がなかなかいいクロスを何本も上げたりと見所の多いゲームでしたが、何と言ってもこれに尽きるでしょう。

正直あんまり期待せずに見たけど、あのゴールをリアルタイム(数秒時間差あり)で見れただけで十分見た甲斐があったというものです。とにかく『物凄い』と言う以外ありません。

何十本蹴って1本てことは、週末はもう出ないってことでいいよね?
 

『稲妻落としみたいだ』という声が上がったのは我が家だけではあるまい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/05/16

味わい

今日はネタがないので、先日いろいろ調べものをしてるときにたまたま見つけた、とあるページをご紹介します。

これはなかなか味わい深い。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007/05/15

命名しますた

いささか亀ですが、大宮公園サッカー場の新名称が決まったようです。

『ナックファイブスタジアム大宮』

通称はやはり『ナクスタ』になるんでしょうかねぇ。
 

ホームスタジアムなくすた

俺たちの戦いの場なくすた

J1残留の舞台なくすた
 

・・・。

やっぱ通称なくていいですね。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007/05/14

思い込み

昨日TVで草津vs仙台を見ていた時のこと、実況の選手紹介を聞いて耳を疑いました。

「仙台のゴールキーパーはシュナウダー潤之助。」

そのときは単なる言い間違いだろうと思ったのですが、試合が始まっても実況アナは何度も何度もシュナウダー呼ばわりしていました。

ああ、思い込みって恐ろしい。

ホントに改名したのかと思って仙台のオフィシャル調べちまいましたよ。でも、解説のセクシャルバイオレット小島さんはなんで訂正しなかったんでしょう。

ということで次節から劇場名の訂正よろしく>こちらの中の人

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/05/13

神々の黄昏

神の国日本には八百万(やおよろず)の神がいると言われます。今日の埼玉スタジアムには幾多の神々しい姿が認められました。

まず、グレーの服を着た死神。
笛を吹く死神も相当の死神でしたが、旗を上げる死神の方がさらに死神でした。

あと、PK失敗の死神。
去年の終わりごろから埼スタに降臨したようですがまだお帰りになってないみたいです。

 
これらの死神の暗躍により埼スタが阿鼻叫喚の巷と化すかと思われましたが、埼スタ竣工以来ずっと住み着いていらっしゃる南側ゴールポストの神や、今シーズンになってから登場する頻度の少なくなったワ神トンの活躍で、なんとか事なきを得ることができました。

 
でも最終的に、これら幾多の神を出し抜いて埼スタを支配したのは結局のところ今日も『引き分けの神』なのでした。

めでたしめでたし。

 
以下、観戦記。

続きを読む "神々の黄昏"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007/05/12

予感

さて明日はガンバ大阪戦です。

マグノは2試合(リーグ、ナビ各1)の出場停止明けで休養十分。

片やこっちは、タフな消耗戦だったインドネシア帰りのうえ、闘莉王が帯同メンバーに入っていないという情報もあるようで、ついつい弱気になってしまいがちな状況ではあります。

だけど・・・。
 

俺たちには

ロビーが

ついている。

 
我々には、世界を知る男、ここぞというときに頼れる男、ロブソン・ポンテがいるじゃないですか。

「やっぱりポンテさんはすげぇや。」

明日の夕方6時過ぎ、きっとレッズサポ(と一部の他チームの選手)はそう呟いている、そんな予感がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/11

センスの悪い広告

なにこの無理やりなこじつけと語呂合わせ? H報堂乙。

てか、新聞記事に見せかけたこんなベタな広告を出すくらいだったらワタシがコピー考えてあげますよ。
 

RESET_the future.
これからの未来をリセットする

 

どう?

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007/05/10

不買決定

世の中にはやっていいことと悪いことがある。

ウチのスタを、しかもあのゲームを、無断で青にするなんて舐めたマネをしてくれたもんだ。(もちろん無断じゃなくったってクラブが許可を出さなかったとは思うけど)

この広告って『勝ちT』絡みですけど、そういや昔『負けT』がどっかの抗議で販売中止になったことがありましたね。ここんちが直接抗議したのかどうかは忘れましたが、なんとも因果なことで・・・。

 
とにかく、我が家では今後絶対に断固として金輪際キリンの酒を買わないことに決定しました。

 
・・・下戸ですけどね。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007/05/09

決戦へ

今回のゲームも1秒たりとも見てないのでゲーム内容については何も言えませんが、アウェイで引き分けならば最低限の結果は残したと言えるでしょう。

ただ、得点者にポンテの名前があるのを見て、あることを思い出しました。

少なくとも今年のACLに関しては、監督がどうであろうが、選手が多少疲れていようが、審判がクソであろうが、我々は簡単に敗退するわけにはいかないのです。最後の最後まで諦めるわけにはいかないのです。

この男のためにも。

 
次節埼スタのシドニー戦にどうか力を!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007/05/08

今季第1号

解任今季第1号キター

大久保、西沢、徳重、ブルーノ、名波、下村、ピンゴ

これだけ主力が抜けたらある程度の不振はしょうがないような気もしますが・・・。

それにしても栗頭と短パン、両方とも解任(+GMも)とはずいぶん思い切ったことをしますね。せめて短パンだけでも残しとけば何とかなったかもしれないのに。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/05/07

続・地理B ソロ紀行

前に何度か登場したワタシと同期入社で大宮アルディージャファンのK君。実は彼は国際派のビジネスマンなのです。

インドネシアにも駐在していた経験があるということなので、ちょっと話を聞いてみました。

 
曰く、治安が良くないので、変な場所へ行ったり夜外出したりとかは控えたほうがよいとのこと。上海で大丈夫だったからといって甘くみるのは危険なようです。

また、サッカーはかなり人気があってたくさんの人が集まるらしいのですが、客層がイングランドと同様な傾向のため、インドネシア国内でもそこは決して安全な場所だと思われてない模様です。

ただ、彼が見せてくれたガイドブックの、ACL開催地のソロという都市に関しての記述を見る限り、そう心配ばかりする必要もないように感じましたけどね。

 
ソロ。ジョグジャカルタから約64km北東にある古都。正式名スラカルタ。

マタラム王朝時代の首都。今日、政治色は失ったものの文化・伝統の面では重要な存在であり、古典音楽などはジョグジャカルタと並んで本場である。

また、ソロの女性は国内でも屈指の美人だといわれる。

街の空気といい、穏やかで落ち着いている一方で、どこか気概を感じさせる街である。

 
いずれにしてもインドネシアまで参戦される方は気をつけて行ってらっしゃ~い。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/05/06

魔法

 

      *'``・* 。
     |     `*。
    ,。∩      *  もうどうにでもな~れ☆
   + (´・ω・`) *。+゚
   `*。 ヽ、  つ *゚*
    `・+。*・' ゚⊃ +゚
    ☆   ∪~ 。*゚
     `・+。*・


以下、TV観戦記。

続きを読む "魔法"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007/05/05

あの人の応援

さて明日はホーム大宮戦です。

ダービーだからといつもより気合いが入る人、特に意識しない人、あえてその気持ちを抑えて闘志を内に秘める人、捉え方は人それぞれ。いろんな考え方があって当たり前だと思います。

ワタシはといえば、あえて分けるならば特に意識しない派かな? と、今まではそう思っていたのですが、今回ばかりは少し意識せざるを得なくなってしまいました。

何故なら、あの人が大宮の応援をすることを知ったからです。

いや今までもあの人が大宮をサポートしてきた事実をうすうすは知っていましたが、まさか浦和戦でここまであからさまに応援しようとは思ってもみませんでした。ああなんということだ...

続きを読む "あの人の応援"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/05/04

頑張った人たち

昨日埼スタから帰ってTVを点けたところ、いきなり「4点目ですから」という実況の声が聞こえてきました。ああ、後半が始まったばかりのはずなのにもう4点もやられたのかと思って画面の左上隅をよく見ると、

東京V 1-4 水戸

正直ぶったまげました。

その時の国立の状況はすでにネット上あちこち紹介されているのでそちらをご覧頂くとして、またラモスがどうこうというネタ的観点からの興味も当然ないわけではないけれど、とにかくまず最優先で言いたかったことは、

水戸ちゃん今季初勝利おめでとう。

ここまでの11試合でたった3点しか獲れなかったのに5点も獲って圧勝かよ。しかも昨日3点以上獲ってるの水戸ちゃんだけだし。いやあ嬉しいです。
 

あ、それから嬉しいことといえばもうひとつ。

カニ、やったな。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007/05/03

鈴木啓太カワイソス

見事な股抜きからのアシスト、怒涛のパスカット、タックルをかわされてもすぐ起き上がってリトライに行く。あの酷暑の中、獅子奮迅を地でいくその姿に感動すら覚えました。

そして試合終了の笛を聞いたとき啓太の無念を思って涙がチョチョぎれ(←死語)ました。

以下、観戦記。

続きを読む "鈴木啓太カワイソス"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007/05/02

必死vs全力

ご覧になった方もいると思いますが、明日のゲームに関してジェフサポが作った阿部にかかわるFLASHを見たので、『ジェフサポ必死だな』というネタを今朝書きました。ところが夕方アップしようと確認したらそのFLASHが『NOT FOUND』になっちゃうんですよ。

おかしいなと思っていろいろ調べたらどうやらこういう理由だった模様。ジェフの中の人空気嫁。そんなんだから選手が逃げ(ry これじゃあサポも逃げ(ry

ワタシらにもリセト山瀬の件があるから、ジェフサポのことをとやかく言うつもりはありません。いずれにしても明日は阿部に「ああやっぱレッズに来てよかった」と思わせるよう全力でサポートしましょう。

 

Reds_tomorrow_abe

朝日新聞珍しくGJ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/05/01

街で見かけたJリーガー

Yuzo_areare


こばやしゆうぞう あれあれー

こばやしゆうぞう あれあれー

こばやしゆうぞう

あれーあれーぇ


なおタイトル、画像と本文は関係ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »