« いまココ | トップページ | キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!! »

2007/01/12

オトコの引き際

噂通りトオルちゃん引退のようです。

膝に怪我を抱えていたとは初耳でした。選手と違ってなかなかそういう情報が伝わってこないので想像できませんでしたが、本当はかなり無理をしていたのかもしれませんね。

2003年ナビスコ決勝、初戴冠

2004年チャンピオンシップ第2戦、PK戦での苦杯

2005年シーズン天皇杯決勝、漢マリッチ

初のリーグ制覇を決めたG大阪戦、6万人の歓喜

いずれもレッズの歴史を語るうえでは欠かせないゲームばかりですが、実はすべて彼が主審を務めていました。ある意味レッズが強くなる過程を最も身近で実感していたのはこの男なのかもしれません。

そんな彼の最後のゲームになったのが、先日の天皇杯準決勝鹿島戦。きっと彼の歴史を語るうえで欠かせないチームもレッズであるに違いないことでしょう。

それにしても、ワールドカップを花道に定年を待たずして引退とはカッコ良すぎです。本当にお疲れさまでした。

誰かさんにも見な(ry

|

« いまココ | トップページ | キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!! »

コメント

96年駒場での荒れ試合(V川崎戦)の張本人であった御仁が、ホントにこんなにご縁がある審判になるとは、夢にも思いませんでした。
仰るとおり、レッズの成長と共に自身の歴史を語ることはまず間違いないでしょう。
ホントにお疲れ様でした>トオルちゃん。

PS:膝の怪我の話は、W杯前のNHK「にんげんドキュメント」で紹介されていたのを記憶しています。

投稿: nigoe | 2007/01/12 20:12

ワタシ的には2001年瑞穂での敵へのナイスパスでしょうか。もっともあの試合を境にあんまりウチの試合で大暴れしなくなったような印象です。
にんげんドキュメントでの膝の話は覚えてないですが、そういや怪我で選手諦めたんでしたね。

投稿: にゃんた2号 | 2007/01/12 20:56

相性も良かっただけに、残念ではあります。

そう、そうです、他にもっと潔く引退していただきたい方々が・・・

投稿: えりぴょん | 2007/01/12 22:06

これで最も相性のいいSRはジョージですねw

因みにトオル、ジョージ、トシのSR三羽烏は1963年生まれの同級生。ワタシもですが。

投稿: にゃんた2号 | 2007/01/12 23:37

2001年瑞穂
私もその場にいました。

ヘディングでアシストしたりアリソンに引導渡したりしたんですよね。
あまりに強烈だったので、その後、御三家より怖かったのは秘密ですw

投稿: yoshis_k10 | 2007/01/13 17:42

そういやアリソンて結局あのゲームが最後でしたっけ? 彼も結構いい選手で好きだったけどさすがにカードが多すぎましたよねえ。

投稿: にゃんた2号 | 2007/01/13 18:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/13451372

この記事へのトラックバック一覧です: オトコの引き際:

» ベッカム、アメリカへ移籍。 [浦和レッズをサポートするブログ]
去就が注目されていたレアル・マドリードのMFベッカムが、米国メジャーリーグサッカーのロサンゼルス移籍を決断した。 声明を発表し、来季から5年総額300億円の大型契約を結ぶ。 ※動画ベッカムスーパープレー集(ランキング) 噂にはなっていたけど、本当にアメ....... [続きを読む]

受信: 2007/01/12 20:46

« いまココ | トップページ | キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!! »