« 戒め | トップページ | 大洋州てくてく旅 »

2006/10/15

孤軍奮闘

田中マルクス怒莉王。

ベタですまん。

以下、TV観戦記。

怪我がちなのに点まで獲るし守備では最後の砦となってまさに孤軍奮闘していた彼には十分文句を言う権利も資格もあると思います。

てか、闘莉王いなかったらどうするよ?

山田さんは相変わらず素晴らしいし、達也も攻撃的MFとしては出色の出来。シトンもきちんと決めるべきところを決めたわけだし、あえて言えば代表組に少し疲れが見られた感はあるにしても、どこがどう悪かったかどうもイマイチはっきりと答えられないけれど、なんとなく全体に『良くなかった感』が漂うのは何故でしょう。

いくつかの思い当たる理由

1.駒場だから

2.変な時間帯に失点してしまったから

3.達也は攻撃的MFではなくてFWだから

4.長谷部が『シュート枠に飛ばない病』に罹っているから

5.啓太がインドで悟りを拓き髪を切らないことを決意したから

6.ひさびさに無職様ファンタジーが炸裂したから

7.勝俣州和が福岡のキャプテンをやっていたから

はあ・・・。次の川崎戦に意気が上がらないこと必至ですが幸いなことにまだ1週間あります。なんとか選手もサポも来週までに状態を上げてくださいよ。

えーそれと、ハラハラして見ていたに違いない麿サポ、桜サポの皆様におかれましては、決して100%ご満足の頂ける内容ではなかったことかとは思いますが、最悪の結果だけは回避致しましたので、あとはヨロシクお願いします。

これで下位3チームとの対戦は終わり。ひとつも勝ち点を取られなかったことはいろんな意味で幸いでした。

あと、このタイミングですべて対戦が終わったこともね。

|

« 戒め | トップページ | 大洋州てくてく旅 »

コメント

いや~、相変わらずここ一番で炸裂した、得意のグダグダぶりでしたね。

さえぎるものがない2階席がアレだけ暑かったので、
そりゃピッチの選手もさぞや暑くてつらかったことと思いますよ。(←できるだけ棒読みでお願いします)

だからって、あれはないだろう、あれは。。。。。

闘莉王はおつかれさま。君はネ申だ!

投稿: えりぴょん | 2006/10/15 23:17

gdgdっぷりは今に始まったことではないし、後半30分くらいまではgdgdな中でもうまく戦ってはいるなと思いましたが甘かった・・・。

そんな暑かった中、山田さんが相変わらずモチベーション高くやってた(ように見えた)のは収穫でしょうか。

投稿: にゃんた2号 | 2006/10/16 08:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/12294163

この記事へのトラックバック一覧です: 孤軍奮闘:

» 田中マルクス闘莉王(浦和レッズ) [ブログで情報収集!Blog-Headline/sports]
「田中マルクス闘莉王(浦和レッズ):DF8年ぶりの3戦連発で浦和6連勝」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてく... [続きを読む]

受信: 2006/10/16 22:26

« 戒め | トップページ | 大洋州てくてく旅 »