« 佳字化 | トップページ | 再開、再会 »

2006/10/07

早野乙

今日の中継はNHK総合でした。解説にはかの早野宏史氏が降臨。

前半から飛ばすジェフを評し
早野「千葉だけに暴走が気になりますね」
アナ「………。」

今ひとつ攻めきれないレッズを指し
早野「浦和はジェフのウラワとっていないですよね」
アナ「………。」

怪我をおして出場した闘莉王のヘディング炸裂!
早野「頭は肉離れしてないから大丈夫ですね」
アナ「………。」

空気を読めない田代アナはことごとくその発言を無視、しかし早野はまったくめげることなくその健在ぶりを2時間にわたって猛アピールしたのでした。

もしかしたら彼は、「何事も諦めないことが肝要だ。」それを身をもって示してくれたのかもしれません。

以下、TV観戦記。

闘莉王は漢。

今日はそれに尽きる。

あとは、ジェフのキーパー練習と南側ゴールマウスのすす払い、この3つで今回のゲームの大半が説明できそうだな。
それにしても闘莉王が交代したあとのディフェンスラインはひさびさに味わう微妙な香りで、如何に闘莉王と坪井がウチの屋台骨であるかを思い知らせてくれました。

もっとも、悪いことばかりではなく、山田さんが完全にタリーさんを払拭したことは今後の残り試合を戦う上では非常に明るい要素です。実はウチで一番ポストプレイがうまいのはこの人なんだから。

それに、微妙などと書きつつ、ネネはやっぱりフィードやパスがうまいっすね。坪井の守備力を失った代わり、攻撃の起点がひとつ増えた感があります。

まあ本日最高に良かったことは難敵相手に勝ち点3を取れたことですね。これも皆さんが昨日のネタを忘れず実行してくれたおかげかな(←してねーよ)。

で、最後に、

岡田主審、ありがとう。

な~んて口が裂けても言わねーよ、この中途半端○ゲ!

結果的に早い時間にジェフが退場者を出したことがウチの勝因の重要な部分になったことは否定できませんが、あれだけ基準がグチャグチャだと審判いない方が良くね?

まあいろいろ前歴のあるストヤノフの退場には同情しませんが。

|

« 佳字化 | トップページ | 再開、再会 »

コメント

VIP席が映ったのでオ爺か?と思ったら変なタイミングをカメラに抜かれた坪井でしたが、何やってたんですかね?

投稿: 山サ | 2006/10/08 00:36

現地で楽しんだ後、録画も楽しめる、それもみな早野サンのおかげです。

久々に出てきてあれだけやれるネネにはしびれましたよ、いや、マジで。
で、ネネもホリもウッチーも頑張ってるし、完封してるのでそこは問題ないのですが、
でもやっぱり、目の前で坪井の速さの偉大さを感じたのも事実。

失われて初めてわかる偉大さ
(やっぱり控えの層が厚い、とか、
いつもさりげないけどツボのスピードにどれほど助けられてるのか、とか)
に気づきのあった犬戦でした。

投稿: えりぴょん | 2006/10/08 01:26

早野、珠玉の言霊の数々が炸裂でしたね~。
私の頭が「肉離れ」しそうになりました(笑)。

あ、、、あとストヤノフ退場は私は妥当だと思ってます(3回唱和して褒め殺しするな!って)。

投稿: nigoe | 2006/10/10 22:25

あどうも、早野乙の言霊に頭が肉離れし長期離脱してたにゃんた2号です。皆様コメントありがとうございます。

>山サさん
坪井は子供におもちゃを組み立ててやってるみたいだったですね。確かちょうどかわいい盛りのはずだから。レッズのゲームなん(ry

>えりぴょんさん
>>失われて初めてわかる偉大さに気づきのあった犬戦でした。
まったく同感です。でもなんかね、このタイミングで気づけたのは絶妙だったような気がするのですよ。てかこの犬戦はね、きっと今シーズンのポイントになる試合ですよ。

>nigoeさん
>>ストヤノフ退場は私は妥当だと思ってます
もちろんワタシもっす。てかいつの間にかあの人札付きになってますねぇ。

投稿: にゃんた2号 | 2006/10/12 19:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/12185960

この記事へのトラックバック一覧です: 早野乙:

» 昨日の試合 [〜ローナクリンゾのTime after time〜愛と幻想の狭間にて]
この形は素直に良いと思う。しかし、油断なぞできない。 [続きを読む]

受信: 2006/10/08 01:23

« 佳字化 | トップページ | 再開、再会 »