« キモチワルイ | トップページ | お大事に »

2006/09/25

たまには固い話もしてみる

関塚君を構っているうちにかなり乗り遅れてしまいましたが、先日Jクラブの経営情報が開示されました(リンク先PDF)。一応Jチームのサポーターの端くれとして気になる点を見ていきましょう。

年度は2005年、つまり去年の実績値で、J1J2の括りも去年ベースのようです。また、細かい内訳がわからないので、あくまで表面をざっと撫でただけで的外れな推論も交じるかもしれませんが、悪しからずご了承ください。

まずワタシが注目したのは財政状態です。

30チーム(愛媛含まず)中7チームが、一般の企業ならば『死』と言われる債務超過(純資産がマイナス)状態。やっぱりスポーツクラブは儲からないんだなという感を深くしました。(利潤追求が必ずしも第1優先の目的ではないという特殊な業態ではあるが)

我がレッズは10ヶ月間の変則決算ながら単年度で最大、累積でも名古屋の次となる利益を確保し、何とか独立採算移行後の面目を保っていますが、負債(簡単に言えば借金)もかなり大きい点が少し気になるところです。

恐らくクラブハウス建設やレッズランド整備等将来への投資に金をかけた結果がそこに表れたんでしょうし、このご時世で多額な借入をできることは企業としての信用力の裏返しなので、必ずしもネガティブに捉える必要はないと思いますが。


あと、他クラブでは神戸の単年、累積とも大きな損失が目立ちますが、一旦破綻した(んだったかどうかは忘れたが実質破綻してたのは確かな)企業ゆえ仕方ありません。結局はミキティが何とかするんでしょうし。

むしろ大分の方が深刻に見えます。
コンスタントに2万人入るようになった九石ドーム、シャムスカ就任後の躍進、それらによりそれ以前に露呈した経営危機が忘れられつつありますが、まだまだ財政的には油断できないみたいですよ。


それと、J2ではいわゆる『身の丈経営』を実践しているクラブが多いようで、億単位の規模で運営しているところが結構あります。

中でも水戸の総資産1億以下というのは凄いですね。ちょっとした金持ちがその気になれば楽に買収できる規模ではあります。

ということでそこの成功者のアナタ。ワタシたちと一緒にJリーグを盛り上げていく気はありませんか? なあに簡単なことです。

『金は出すが口は出さない』これを実践すればいいんですよ。

|

« キモチワルイ | トップページ | お大事に »

コメント

よーし、水戸買うか!でもって、流山に移転させて「ハイ-ブリッヂ流山」ってチーム名にでもするか!!
(書きながら自己嫌悪。。。orz)

投稿: たかはし | 2006/09/25 23:12

「ハイ-ブリッヂ流山」
ブリヂストンの世界でつねw

投稿: にゃんた2号 | 2006/09/26 08:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/12036231

この記事へのトラックバック一覧です: たまには固い話もしてみる:

« キモチワルイ | トップページ | お大事に »