« 街で見かけた小ネタ2ケ | トップページ | ペース配分 »

2006/08/19

最大の成果

2点のビハインドを追いついたことを良しとするか、押しながらつまんない失点でリードされたことをダメとするか、微妙な試合ではありましたが、

QBK(通称柳沢)をお立ち台に立たせなかったことが本日最大の成果だった

と総括する次第であります。

ナギーの正しい使い方 = 相手が疲れてきた頃にサイドで出す

以下、TV観戦記。

前半まあまあ→後半開始から半ば全然ダメ→最後盛り返す

果たしてこれがレッズの芸風なのか、それとも代表組お疲れのせいなのかはわかりません。もっとも、鹿島の最後の方のヘタレっぷりも相当なもんだとは思いますが。

最初に微妙とは書きましたが、先はまだまだ長いわけだし、相手は一応優勝争いに絡んでる4位(当時)なわけだし、達也→シトン→シンジの1点目はメンツといいプロセスといいほぼ完璧なゴールだったわけだし、今日の展開で負けたのと引き分けでは大違い、まあ最低限の結果は得られたとは思いますよ。

ここんとこ、横浜、新潟、川崎、甲府と、ウチと当ったあと燃え尽きてそのあと調子を崩すトコが多いようですから、今日鹿島に引導を渡したんだとポジティブに考えましょう。

怪我明けで本調子でないのは明白でしたが、ここぞという時きちんと決めるシトンはさすがですね。達也とのコンビネーションはイマイチ(というか中盤がどっちに預けるか迷ってた感じ)でしたが、試合を重ねる毎に合ってくるに違いありません。

ところで、最近イマイチな出来が続く長谷部が心配です。今日の途中交代はやむなしだと感じました。髪を切ったことで(ry

|

« 街で見かけた小ネタ2ケ | トップページ | ペース配分 »

コメント

こんばんは。

どこにいるのか全然わかんねー。マコ。
壁にブチ当たってる感じですね。
ここを抜けた先に栄光が待ってるんだよ・・・と言ってやりたい。

投稿: ねこのかいぬし | 2006/08/20 00:33

勝てなかった、というか、負けなくてよかった、
という結果より、失点が2!しかも1点はよりにもよってQBK・・・・・これには凹みます。開幕戦のハットトリック以来の得点?ってあたりはさすがQBKってとこですが。

でも、あのすばらしい2点で、お立ち台を阻止した、と考えるととってもポジティブ。。。。
追いついた2点がともによい形(ってか鹿全員地蔵・・・・)だったので、まだまだこれから、
次のホーム、簡単な相手じゃない分、気合入れていきましょう!!!!


マコはサムソンだったのか・・・・?

投稿: えりぴょん | 2006/08/20 00:53

啓太も壁に当っていた時期(2002年後半だったっけな?)があったので、まったくその通りだと思います>ここを抜けた先に栄光が待ってる

QBKに関しては漠然とそんな(取られる)気がしていましたが。TVでは和司がボロクソ言ってたんですけどね・・・。

投稿: にゃんた2号 | 2006/08/20 07:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/11512906

この記事へのトラックバック一覧です: 最大の成果:

» 一昨日の対鹿島戦 [〜ローナクリンゾのTime after time〜愛と幻想の狭間にて]
最も見たくないものをよりによって愛するチームの試合で見た…。 こんなことが2度とないことを願いたい。 [続きを読む]

受信: 2006/08/21 02:27

« 街で見かけた小ネタ2ケ | トップページ | ペース配分 »