« 代表について考える | トップページ | 困惑 »

2006/07/28

消耗戦

前橋、熊谷、甲府。

これら3つの街の共通点、それは『暑い』ということ。関東地方にお住まいの方ならご存知だと思いますが、夏の真っ盛りになると、これら3都市の間で連日天気予報で『最高気温王』の座を賭けた激しい覇権争いが繰り広げられています。

ああそれなのに・・・

明日この3都市すべてでJの試合が行われようとしています。しかも全チーム中2日とは、いったいJリーグはいつから『ザ・ガマン』を主催するようになったのでしょうか。

言うまでもなく我が浦和レッズもその当事者であります(@甲府)。

ワタシの勝手なイメージで言うと、甲府(ヴァンフォーレのほうね)はたとえどんなに気温が上がろうと「わしゃ止まると死ぬんじゃあ」(by 間寛平)と走り回ってくるでしょうから、ウチとしては走り負けないようにせねばなりません。

大分戦のように膠着した展開になるとヤバい気がするので、なるべくなら早い時間に先制したいところですね。

ところで、勝ったら大木監督の顔に猫のひげを描いていいですか?

|

« 代表について考える | トップページ | 困惑 »

コメント

猫のひげ、、、、、似合いそうだ。許す!
(でもいちおうゲーム後にしてください。。。。)

投稿: えりぴょん | 2006/07/28 22:59

山形、仙台、新潟。
12月のほうはこんな感じになりますか。

ちなみに去年の新潟最終節は気温2度。

投稿: パベル@新者 | 2006/07/29 07:36

猫のひげは『インチキ選手名鑑』を作ったときから似合いそうだと思ってました。もちろん試合後ですw

冬はそんなトコですね。サポーロは屋内競技になっちまいますから。

投稿: にゃんた2号 | 2006/07/29 07:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/11130308

この記事へのトラックバック一覧です: 消耗戦 :

« 代表について考える | トップページ | 困惑 »