« 手放しの喜びよう | トップページ | 汚名挽回 »

2006/07/23

男の中の男

『不器用ですから・・・』

『男は黙ってサッポロビール』

ともに古すぎる例で申し訳ないが、かように日本では、潔さや諦めの良さを男らしさとする価値観が一般的です。

ところが、これが南米だと一転するらしいですね。
すなわち、言い訳のひとつもしないで諦めるなんて男らしくないということなんだそうですよ。

そういう観点では、川崎の関塚監督は、南米的『男の中の男』と言えるのではないでしょうか。

立場が完全に逆になっても批判する対象は同じ。まったくこのあたりは要領のイマイチなサラリーマン諸氏にとって見習うべき点かと。


(試合後コメントより抜粋)
裏で何回ももらうよりも田中選手にボールを出してすぐに倒れるので、何度もそれでファールという方がぼくにとっては少し疑問の残るジャッジだったのかなと。


2chのサポーターの書き込みだと思いますた。

マジメな話、昨日の達也を倒れすぎと言うのは、天にツバするようなもんだと思うんだが。それとも一番酷いヤツが移籍しちゃったからいいとでも言うのか?

|

« 手放しの喜びよう | トップページ | 汚名挽回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/11065724

この記事へのトラックバック一覧です: 男の中の男 :

« 手放しの喜びよう | トップページ | 汚名挽回 »