« Jの楽園 | トップページ | がんばれトオル »

2006/06/15

ワールドカップ雑感1

翌日の仕事に差し支えるというよりあんまり夜遅くまで起きていられないという加齢な理由のためいつも日本時間10時開始の1試合しか見られないにゃんた2号です皆さんごきげんよう。

ドイツワールドカップはさながらサッカー解説者の見本市の様相を呈しています。中でも山本元磐田監督のはじけっぷりがあちこちで話題になっていますが、ワタシ的に注目したのはベテラン木村和司氏です。

和司がいつも解説で「ん~~」しか言わないのは眠いからだとばかり思っていたんですが、そうではないことがこのワールドカップで判明しました。

和司は「ん~~」の強弱によってそのプレイがどの程度凄いかを表現していたのです。

レベル1
サイドにいいパスが出たとき

ん~~

レベル2
中央突破からゴール前へ絶妙のスルーパスが出たとき

ん~~~

レベル3
弾丸のようなミドルシュートがゴールに突き刺さったとき

ん~~~~

Jの解説ではレベル1が普通で、せいぜいウチにいたエメがたまにレベル2に該当するくらいでしたから、全然わからなかったのでした。
せっかくのワールドカップなのですから、どうせなら和司レベル5くらいのプレイが見たいものです。

|

« Jの楽園 | トップページ | がんばれトオル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/10535799

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドカップ雑感1:

« Jの楽園 | トップページ | がんばれトオル »