« アウェイゴール? | トップページ | 『このチームで優勝したい』への第一歩 »

2006/06/05

代表マルタ戦

このゲームに祇園擬音を付けるとすれば・・・・・

ワンワンコーナーで加藤芳郎キャプテンが「代表マルタ戦」とヒントを出せば、田崎潤さんがデカい声で


『グダグダ!』


と一発で正解しそうな、そんなゲームでした(超高難度加齢ネタ注意 登場人物全員故人)。→ネタ補足


せっかくこの大事な時期にわざわざ組んだゲームなのに、何をしたかったのか最後までわかりませんでした。3バックでバランスを保ちつつサイド攻撃を繰り出していた前半(それも早いうちだけ)はまだしも、4バックにして中盤にパサーの隊列を並べた後半は、わざとバランスを崩した状態のシミュレーションをした、あるいは気の緩みを抑えるためにあえて逆境を経験させた、そうとでも考えるしかありません。

ましてや巻の1トップにしたゲーム終盤は、さながら遠距離射撃の演習の如き有様でした(このへんの表現、若干ワシントン対策本部の影響あり)。

ま、なんだかんだ言ったところで、もうジーコと心中する以外ないのですから、運を天に任せて諦める応援するしかありません。何度も書いた通り、運だけなら世界ランク第1位確実なんだし。

|

« アウェイゴール? | トップページ | 『このチームで優勝したい』への第一歩 »

コメント

大政翼賛的にちょー盛り上がったドイツとの善戦、
もっと盛り上げるつもりだったのにイマイチだったマルタ戦、
この順番でよかったのか、逆の方がよかったのか。

いずれにせよ、最終戦でシステムまで変えて、あらゆる選手を交代させる、っていうのは、まともに準備ができてるチームが直前のゲームでやることでないのは確実。

ま、いいや。

マルコメ3は怪我をしないで無事に帰ってくるよーに。

投稿: eri | 2006/06/05 20:41

ここだけの話、3連敗がデフォルトだと思ってます。
そこをスタートにしていくつ勝ち点を積み上げられるかと考えた方がよさげかなと...

ま、とりあえず
>>マルコメ3は怪我をしないで無事に帰ってくるよーに。
大賛成。

投稿: にゃんた2号 | 2006/06/05 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/10404486

この記事へのトラックバック一覧です: 代表マルタ戦:

« アウェイゴール? | トップページ | 『このチームで優勝したい』への第一歩 »