« ワクテカな午後 | トップページ | 望みを捨ててはいけない »

2006/06/13

唯一のとりえ

ジーコジャパン最大の特長を出せなかったのが敗因ですね。

え、そんなもんあったのって?

あったじゃないですか、強運という唯一無比のとりえが。前半のラッキーゴールを獲った時点ではいけると思ったんですがねぇ・・・。

強運以外にこのチームにとりえなんかあるはずないでしょ。

この期に及んで

中盤スカスカで、FWが決めきれず、プレスが全然できてなくて、運動量もない、それだけでも厳しいのに、監督が采配を放棄したようなゲームを見せるような、そんなチームが世界で勝てるわけがありません。

これで勝ったらサッカーの神様(ジーコに非ず)に失礼です。

ま、とにかく、今回のゲームについての感想は一言。

 

糞ゲーム。

 

|

« ワクテカな午後 | トップページ | 望みを捨ててはいけない »

コメント

おつかれさまでした。

おっしゃるとーりですね。
唯一のとりえに頼って、基本のチーム力を挙げる努力をしてこなかったツケが、最も大切なこの試合で出ちまった、と感じています。

ずーっと思ってたんですが、これが監督力の差、ってヤツではないでしょうか。。。。。

今のところ2点のビハインドを背負ったチーム、エクアドル、イラン、日本、、、、ここでアジアの代表ががんばらないと、南アフリカに向けては確実に枠が減り、その減った枠を豪州と争わなきゃいけない、、、、悲しくなってきました。。。。

投稿: えりぴょん | 2006/06/13 00:26

それにしてもでけえなあ、オーストラリアといいチェコといい。

とりあえず南アフリカ大会では電柱多めに入れとけば
必ず役に立つから。
今更F越だのM田だのO田だのってエントリ自体が不可能だから
あくまで次回への教訓として今大会の経験を生かしてってことで。
年齢的には○ーフナーあたりがいい感じじゃないかな。
H山はこれからの4年間次第かな。

投稿: パベル@sinnsha | 2006/06/13 02:42

昭和54年、所沢に移ってきた西武ライオンズは、今で言えば楽天ばりの弱小チームでした。監督の根本は、「次の監督が自分の色に染めやすいように」と、3年間(クラウンライター時代を含めると4年間)戦術的な縛りを一切排してチームを真っ白にしました。その方法は徹底的で、送りバントのサインがなかったというほどのものでした。
その結果成績は低迷したものの、後任の広岡監督は管理野球を導入し、昭和57年の就任初年から日本一となり、その後の西武ライオンズの黄金時代の幕が開いたのです。
西武ライオンズの栄光を築き上げた根本陸夫の力量は大きく評価され、後にダイエーの監督として迎え入れられるのもこのときの業績によるものでした。

ジーコさんの功績は、後年きっと評価されることでしょう。

投稿: N-AKA | 2006/06/13 02:54

>えりぴょんさん
まさしく監督の差だと思います。百戦錬磨のヒディンクに比べ中田ヒダさんはあまりに経験が少なすぎた。え、頭髪の薄いヒト? あれは置物ですから。

しかし、確かにアジア枠の問題を考えると国内の問題だけじゃないんですよね。

>パベルさん
オーストの電柱大作戦を南ア大会では見習おうと...
うんハーフナーはちょうどよい頃かも。大穴として先輩じゃないほうの岡山はどうでしょう?

>N-AKAさん
おお、なんとタイムリーな。
ワタシの今朝の通勤BGMは『英雄』ですw

投稿: にゃんた2号 | 2006/06/13 08:53

親父とセットでね、ハーフナー。
元電柱帝国国王のソリタンにがんがっていただきましょう。
先輩じゃない岡山ですか。
ただプレーよりも別のところでのイメージが・・・
いや、先輩もおもしろいかもしれない。
もしF越(南ア大会では33歳)を入れるのなら
H間とセットでいれれば少しは役に立つ。

まあ先輩じゃない岡山いれておけばW杯でもゲーフラ祭りですか。
「日本のゴル裏では不思議なことが起こっている、よくわからんが」
みたいな感じで話題になったりして。
いや、そのまえに柏と新潟のサポが同居できるかという問題が・・・

投稿: パベル@新者 | 2006/06/13 10:07

ワールドカップでゲーフラ祭りは見てみたいですね~。
『岡山ドイツに家買っちゃえ』でしょうかw

投稿: にゃんた2号 | 2006/06/13 21:21

いやいや、岡山、ヨハネルブルクで犬飼っちゃえ、
でしょう!!

投稿: | 2006/06/13 21:44

>どなた?w

岡山、ヨハネスブルクに金鉱山買っちゃえ、でどう?

投稿: にゃんた2号 | 2006/06/13 21:52

すみません、犬はワタシだ。。。。。

おまけで続いて、
ケープタウンに灯台、てのはどうですか?

投稿: えりぴょん | 2006/06/14 23:35

わはは、喜望峰が岡山のものに...

投稿: にゃんた2号 | 2006/06/15 12:30

肝心なことを忘れていた。
岡山哲也が中位力の神様だということを・・・
(このお方が名古屋から新潟に完全移籍したのは今年のお話である)

投稿: パベル@新者 | 2006/06/16 01:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/10501445

この記事へのトラックバック一覧です: 唯一のとりえ:

« ワクテカな午後 | トップページ | 望みを捨ててはいけない »