« 鹿狩り | トップページ | 日本代表最終選考に向けて »

2006/05/07

鹿島の有望な若手へ

内田君、ご苦労だった。先輩たちがあまりに情けないため、君に負担がかかり過ぎた感は否めない。これをいい経験にしてくれたまえ。

だけど今後のためこれだけは憶えておけ。いくら華奢な君が大男を投げ飛ばしたところで小手投げはサッカーでは反則だ。

あと、シンジに危険なタックルをかます中後とかいうバカは氏んでください。

(追記)
いろいろなトコ見てたらその中後の2323ぶりが話題になってる。で録画してたのを見てみた。そしたら・・・すげー闘莉王を超えてる。期待の若手誕生(ネタの)。


Shika_sen


以下、歓喜の観戦記。

Shinji_shika

「18番ミッドフィルダー 小野伸二!」

5年ぶりに岩澤君の声でシンジの名前を聞いたときは泣きそうになりました。そして、ゲーム開始いきなりのゴールと後半早々のゴールにシンジの名前を何度も叫び、声が枯れました。『シンジを信じて応援しましょう』と書いた甲斐がありました。その素晴らしいプレイをこの目に焼き付けることができ本当に幸せです。

今シーズンここまで、完勝とは言えても快勝とは言いがたいゲームが多かったけれど、今回の鹿島戦は間違いなく快勝と言って差し支えないでしょう。

攻撃も守備も最後まで集中を切らさずよく頑張りました。

前節のこともあり特に啓太を注意して見ていましたが、やはり彼は今のレッズには欠かせない存在だという思いをあらためて強くしました。
また、山岸のパフォーマンスも素晴らしかったと思います。MDPにもありましたが、GKという特殊なポジションでありながら、いつ出てもレギュラーと遜色ないプレイを見せる彼の精神力には脱帽です。

結論めいたことを言えば、今日はボランチとGKの差がそのまま出たゲームではなかったか、そう思いました。

さて、これでリーグ戦は中断。この時点で勝ち点26の暫定2位という結果は決して悪くないと思いますよ。最後に一番上にいればいいわけですから。

|

« 鹿狩り | トップページ | 日本代表最終選考に向けて »

コメント

>あと、シンジに危険なタックルをかます中後とかいうバカは氏んでください。

気持ちはわかりますが「バカ」という単語は
平川や相馬を称えるための単語であって
あのようなことをする選手に対して使うのはどうかと・・・

投稿: パベル@新者 | 2006/05/08 07:34

そうですね。彼には2323という単語のほうが・・・。でもこれも藤田とか闘莉王とか長谷部を称える単語のような気がしないでもない・・・。

投稿: にゃんた2号 | 2006/05/08 08:39

んなら「ハ○」でいいんジャマイカ?
我々の仲間がさいスタオレンジダービーでみかかのバウル殿に
「おいそこのハゲ、キショウ(矢野)削ったら承知しないぞ」と・・・

ちなみにウチの前監督ソリタンは2323、寺川は単なる坊主であり
ハ○ではない。

投稿: パベル@新者 | 2006/05/08 21:43

ネタにしようと思ってたんだけど・・・
○○○の○○○○○は、○○なんだか○○なんだかわからない。やっぱやめた。じきに選手名鑑更新するのでそこに書こうw

投稿: にゃんた2号 | 2006/05/09 08:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/9948226

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿島の有望な若手へ:

» いただけないプレイ [kmaeda blog]
鹿島戦の後半21分ごろ、伸二が痛んだので、レッズボールだったが、ボールを出した。ウォーカー氏は時間稼ぎというかもしれないが、とにかく鹿島ボールのスローインになった。 そのスローインのボールは、レッズ陣内深くに蹴りこまれる。さらに鹿島FW(ミネイロだったかな)がプレッシャーをかけてくる。これはいただけない。 そもそも伸二が痛んだのは中後のファールによってだ。スローインのボールをレッズの選手に直接渡せとは言わないが、プレッシャーまでかけてくるとは。 仮にああいうプレイがレッズの選手によ... [続きを読む]

受信: 2006/05/09 00:31

« 鹿狩り | トップページ | 日本代表最終選考に向けて »