« 指きりげんまん | トップページ | 漢同士の戦い »

2006/05/29

うおりゃー(昨日の続き)

2つ下のエントリで発見した水戸サポですが、山形が得点を重ねるごとに動きが慌しくなり、

Mito_sapo2

試合終了時にはすっかり変貌を遂げてしまったのでした。

Mito_sapo3(←クリックで拡大します)

(友情出演:こちらの中の人。ちなみに、こっちにも友情出演してもらってます。)


さて昨日の 都築 続きである。

まず試合について書いてみる(結果は山形3-0水戸)。

結論から言うと、山形は今後のJ2の台風の目になりそうな気がする。突出したプレイヤーはいないし、決して圧倒的に強いわけではない。しかし、うまく表現できないが、皆がきちんと自分の役割を理解していて全員が『普通にちゃんとしたサッカー』をしようと意図しているように感じられるのだ。現在の上位3チームを一番苦しめるのが山形になるのではないかと思う。

とりわけ印象に残ったのはFWのレアンドロである。去年のイメージが非常に薄くて、今年山形に加入したと聞いたときも特に何の感想も持たなかったのだが、実際にそのプレイを初めて注意して見て知った。あんなにいい選手だとは思わなかった。競り合ったときの身体の使い方がバツグンで足元もうまいから、2、3人のDFと競ってもいつの間にかするすると抜け出てしまう。献身的なプレイスタイルで、ちゃんと周りの選手を使うし下がって守備もする、まだ若いから(21歳)伸びしろも期待できる、そして決めるときは決める。するりと相手DFから抜け出てのゴール、実に見事であった。

余計なお世話だが、外国人の補強に失敗してグラウを雇うくらいなら最初からレアンドロを残した方が良かったんじゃないかと...>隣街の某チーム

対する水戸であるが、得意の戦法であるカウンターをあれだけ完全に抑えられてはお話にならない。アンデルソンがレオナルドに完璧に抑えられたうえ、肝心の守備も何度か綻びファインゴールの3連弾を浴びた。

でも、とにかく戦術がはっきりしているからハマれば怖い。今回こそ崩壊してしまったが、とにかく守って守って守りたおす強固な守備(通称『水戸ナチオ』)は上位チームにとって脅威だろう。


試合終了後のヒーローインタビューが、監督、GK、3人の得点者の順で延々と行われていたため、ウチで言うところの『We are Diamonds』みたく勝利後に唄われるという『山形県民歌』を聴くこともなく、我々はスタジアムを後にしたのだった。

Win_yamagata



その他あることないことをアトランダムに。

・水戸サポはヘッドで競り合ったときに「おりゃー」と声をかけると聞いていたが、実際は「うおりゃー」って感じ。想像よりさらに気合が入ってた。

・山形の念仏チャントは今も健在。なんせワタシが5年前に初めて買ったウイイレにも収録されてるくらいだから。

・山形の13番内山のコールは『ウッチー』。無職様とお呼び(違)

・水戸はチームバス所有。余計なお世話だが中央アジアの草原を爆走していそうな感じ。

Mito_bus


・昼食は山形のソウルフード、どんどん焼きを食す。

(玉子入り)

Dondon_yaki

(ピザ風)

Dondon_yaki_pizza


・夕食は山形の郷土料理、冷たいラーメン(冷やし中華に非ズ)を食す。

Cool_ramen


・ここだけの話だが山形のマスコットの岩のほうは仙台サポの陰謀らしい。

・おまけ画像、中の人からいただいたおみやげ。

Oshin_1

|

« 指きりげんまん | トップページ | 漢同士の戦い »

コメント

レポ乙です。
あれだけ笑わせてくれた水戸の11番には触れなくて良いんですか?w

投稿: ROM | 2006/05/29 21:43

11番調べたら山形大学出身なんですね。国立じゃん。てなことで監督が錦を飾らせようと気を遣ったみたいです。
一応ネタ的には選手名鑑のほうで・・・。

投稿: にゃんた2号 | 2006/05/29 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/10297024

この記事へのトラックバック一覧です: うおりゃー(昨日の続き):

» 名物を見に行く [ぶROM]
筆者には恩人と呼べる方が多く、中でも一番の恩人と言えばこちらのご夫婦だ。 そのご [続きを読む]

受信: 2006/05/30 00:51

« 指きりげんまん | トップページ | 漢同士の戦い »