« 念のため | トップページ | 現場検証@ヨコハマ »

2006/04/02

中位力という魔力に屈す(名古屋戦雑記)

ほーら、あれだけ中位力にちゅういって言ってたのに・・・。

まあタイトルは勢いで『屈す』って書いてしまったけど、それは、サポ的な心情を表したまでで、冷静に考えれば引き分けは必ずしも悪い結果じゃないっすよ。

ワタシも含めて、今年の引き分けは負けに等しいと考えてる人は多いと思うけど、シーズンは長い。こういう時こそ慌てず行きましょう(自戒をこめて)

以下、TV観戦記。

 

シトン、ポンテがお疲れ。
アレ、シンジが代表疲れ。

でも、レッズでフル出場の闘莉王、堀之内、啓太や、やはり代表でフル出場の坪井があれだけ頑張っているので、あまり理由にはならない気がします。

「そのうち点が獲れる。」
今回の後半は選手みんなの顔にそう描いてあったようです。今年のレッズに死角があるとすれば、まさにそう考えること。そういう意味で、第6節の時点でそれがわかったのは収穫と言えるのかもしれません。

あと、大変残念ですが、もう18番にスタメンを保障する必要はないと感じました。もちろん彼の能力がこんなものではないことはレッズサポなら周知の事実ですが、トップコンディションでない選手を無理してスタメンで使う必要性は、今のウチの戦力を考えるとあまりないと思います。ナビスコで結果を出したボランチもいるのに(しかも古巣相手だったというのに)。

もっとも、長いシーズンですから、こんなゲームもあるのは当然のこと。はっきり言って、今回は本田がフカしてくれなければ負けてた試合です。引き分けでラッキーとポジティブに捉えましょう。今回は次節まで1週間あるし、しかもまた日曜開催だから、コンディションを戻す期間が長く取れると考えたほうがいいです。

はあ、でも、今回は『昔の友は今も友(クエスチョンマークなし)』だったなぁ・・・。

|

« 念のため | トップページ | 現場検証@ヨコハマ »

コメント

GGRでも流された岡ちゃんの
「今まで簡単に点が入ってたので、そのうち(今日も点が)入るだろうと気持ちがあったと思うのですけど、
そうはいかなかった。これで目を覚ましてくれればいいかなと」
というインタビューのところを選手みんな見てなかったのか!!!(恕)
本田のフカシ場面では心臓が凍る思いでした。
雨のためか途中から出場の藤田さんは、それでもやっぱり藤田さんで、あの「怖さ」は健在でした。

投稿: どりかめ | 2006/04/02 20:39

まったく同感ですね>GGR岡ちゃんインタブー

もっとも当の横浜さんが全然その言葉を戒めにしていなかったようではあります。(明日そのネタ書きます)

2chでは、藤田は進行が止まってて釣男とベハセの方がむしろ心配との意見が多かったようですよwwww

投稿: にゃんた2号 | 2006/04/02 20:59

今日のゲームで名将岡田のインタビューを思い出したのはワタシだけではなかったのですね。

この状況で次が同じ昇格組でも甲府でないのはラッキー、と思ってはいけないのでしょうか。。。。

投稿: eri | 2006/04/02 21:39

確かに甲府より福岡のほうがマシかもしれません。前のほうが怪我人続出のうえ、一番ヤバそうな左サイドバックのアレックスが次節出場停止。
あまりにも思うツボな展開が逆にヤバイ気がします・・・。

投稿: にゃんた2号 | 2006/04/02 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/9395492

この記事へのトラックバック一覧です: 中位力という魔力に屈す(名古屋戦雑記):

» 耐えろワシントン [クラッシャーのつぶやき]
Jリーグディヴィジョン1  浦和レッズ 0−0 名古屋グランパスエイト 怪しい空模様の中、行って参りました。埼玉スタジアム2002. 今日は、浦和レッズは、中位に位置する名古屋グランパスとの対戦です。 名古屋のフォーメーションは、中盤を厚めに守って、中盤でボール奪取を狙う形でした。しかし、その割に、ボールをしっかりと持てるため、前半、15分過ぎから攻めに攻めるレッズ。しかし、どうしてもゴールを割れません。 ヲレも上司に 「いやぁ、タコ殴りですねぇ。今のうちにさっさと先制しちゃいたいですね」 など... [続きを読む]

受信: 2006/04/02 23:39

» こんな日もある [うわの空で書いてみる]
サッカーって、丸いボールを足で扱う(湯浅さんが良く使うフレーズですね)わけだから、そうそう思ったとおりにいくと思わない方がいいのです。そもそもミスが前提のスポーツなんだし。 しかも、今日は(特に前半は)風がピッチレベルではかなり強くかつ時折舞ったり突...... [続きを読む]

受信: 2006/04/03 01:02

« 念のため | トップページ | 現場検証@ヨコハマ »