« 小ネタ | トップページ | 人間力(笑) »

2006/04/07

戦意高揚の儀(福岡戦)

こちらこちらのように前日入りの仲間も多いと思うので、いつもより一日早く贈る言葉。

『禍福は糾える縄のごとし 』

(意)
良いことと悪いことはかわるがわるやってくるのが世の習い。前節はあんまり良くない結果だったから、今節は福を福岡から持ち帰って来いよということ。

相手は怪我と出場停止で欠場者だらけ。
手負いの虎が一番怖いことを忘れるな。

|

« 小ネタ | トップページ | 人間力(笑) »

コメント

かっしわオレオレうどんですか(違

とりあえず私も鳥栖初見参です。
勿論メインディッシュは博多の森ですがw
お土産はもちろんアレです。

投稿: えれ | 2006/04/07 22:43

お土産は当然勝ち点3でおながいします。

投稿: にゃんた2号 | 2006/04/08 00:06

相手が弱ければけが人(F越?)がいようと
出場停止の選手(K地?)がいようと
普通に圧勝するという前例があるではないか。
たとえ酷寒という相手に圧倒的有利な条件であったとしても。

つうかあん時はGKがゼロ提示受けてたからな。

投稿: パベル@新者 | 2006/04/08 12:40

当時の外国人選手は、極寒でもやるブンデスリーガで慣れてる人たちだったので。それに去年ここぞというときに勝ったのあの試合だけだしw

投稿: にゃんた2号 | 2006/04/08 12:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/9471729

この記事へのトラックバック一覧です: 戦意高揚の儀(福岡戦):

« 小ネタ | トップページ | 人間力(笑) »