« セルヒオ伝説始まる(ナビスコFC東京戦雑記) | トップページ | 代表エクアドル戦 »

2006/03/30

理想と現実の狭間で

横浜戦でのいざこざに関する、マリノス側の対応が発表されたようです。


4.アウエイ側「ホーム自由席」運営方法
対戦チームを応援される方で「ホーム自由席」を購入された場合でも、一切アウエイ側の「ホーム自由席」へのご入場は禁止とさせていただきます。
アウエイチームユニホームの着用、アウエイチーム応援機材を持ち込まれた方は全て、ビジター自由席へご移動していただきます。
また、いかなる理由があろうとも横断幕の掲出に関しても、ホーム側自由席~SB席~アウエイ側「ホーム自由席」エリアは全て、横浜F・マリノスを応援される方のエリアに限定させていただきます。


ふーん。

ま、おっしゃることはごもっともだし、やればいいんじゃないですか。端的に言えば、アウェイサポにはチケットの券種関係なしってことですよね。アウェイ自由席が完売でホーム自由席のチケットしか買えなくても、赤いユニ着てればアウェイ側に入れますから、レッズサポにも喜ばれると思いますよw

というか、レッズサポが示しあわせてホーム自由席しか買わないという作戦もあるな。チケット完売なのにアウェイ側サイドスタンド以外は閑散としてるスタジアムが演出できるぞ。

なお、(株)横浜マリノス関係者のみなさまにおかれましては、これを冗談だとお思いでしょうが、レッズサポはアウェイのチケットを買うために相手チームの後援会に入るくらいのことは平気でする人種です。実際おたくの後援会、一昨年のチャンピオンシップ直前に会員が激増したでしょ?

くれぐれも現実から目をそむけることなかれ。

|

« セルヒオ伝説始まる(ナビスコFC東京戦雑記) | トップページ | 代表エクアドル戦 »

コメント

同じようなことを私も考えていました。
他のクラブが暗黙の了解扱いにしていることを、ここまでハッキリ書いちゃっていいでしょうかね。

投稿: たかはし | 2006/03/30 21:21

うん、別にきちんとアウェイの人出に応じてエリアを広げるなりの措置を併せてやるんであれば何ら問題ないと思いますよ。
もしそれをやらないつもりなら、横浜市消防局にチクったほうがいいです。

その他に、奴らには伝家の宝刀『動員』作戦が残されています。もっとも、動員される人間がすべて鞠サポかどうかってのはわかりませんがwww

投稿: にゃんた2号 | 2006/03/30 22:09

「メインスタンドはいい」という風にも読めますね。

投稿: kmaeda | 2006/03/30 23:15

あ、ホントだ。気づかなかった。確かにメインには言及してないっすね。

投稿: にゃんた2号 | 2006/03/30 23:20

じゃ、メインを真赤に染めますかw

しかしね~、ホームチケでいかにアウエーに入るかってのが大命題の浦和サポにとっては願ったり叶ったりですね!
願わくば、三方青でそまった日産でやってみたいです。一度はw
(つーかね、CSでもやれなかったんだから、いい加減現実見ろよ!といいたいっす)

投稿: えれ | 2006/03/31 01:37

>>三方青でそまった日産
つ動員

そうなんですよ。数が正義だとは思わないんですが、現実にホーム側を上回る人間が大挙して行っているわけで・・・。実際そこまで厳密にやろうと思っていないのかもしれませんが、オフィシャルで表明した以上、それがオーソライズされてしまうんですよね。何考えてんだ>鞠

投稿: にゃんた2号 | 2006/03/31 08:52

どもです。
相変わらずのヘタレリリースぶりがF*ckマリノスって感じですが。
けさのFM横浜で,県内消費が上向きになっている指標として「県内Jリーグ4チームのホームゲーム観衆増加」が挙げられていました。3月開催の10試合について,昨年比で1試合平均3千人増だそうです。横浜トリコの基礎票は2万人ですから,(ry
数値だけでなく,その中身も検証しましょう>ハマ銀総研さん

投稿: たつパパ | 2006/04/04 09:16

平均を出すときの少ない母数の中に、黙ってても客が入るウチのゲームが入ってますからねえ。ちゃんと「県内Jリーグ4チームのホームゲーム観衆増加」じゃなくって「たまたま浦和レッズのゲームが県内であったから」と言えばいいのにねw

投稿: にゃんた2号 | 2006/04/04 12:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/9332175

この記事へのトラックバック一覧です: 理想と現実の狭間で:

« セルヒオ伝説始まる(ナビスコFC東京戦雑記) | トップページ | 代表エクアドル戦 »