« 戦意高揚の儀(G大阪戦) | トップページ | 王様の耳は犬の耳 »

2006/03/04

困惑のシーズンイン in 万博(G大阪戦)

こ こ で す か ?
ひとから言われる前に自分で書いてみました。

というネタを考えながら本スレを開けたらいきなり「こ こ で す か ?」と出てすっかり萎えてしまったにゃんた2号ですみなさんごきげんよう。

なんともストレスの募る内容と、その内容から必然と言うべき結果は、何のネタもなく、『微妙』としか言いようがありません。

ワタシらイロモノ系サイトを潰す気ですか?

ゼロックスのとき感じた中盤の弱さは相変わらず。
今日は啓太が獅子奮迅の働きがあったから何とか同点で終われたようなものです。やっぱり啓太は今年のレッズの生命線。こうなったら、啓太にはもう一度去年の絶好調時のように髪型を七三分けにしてもらうしかないでしょ。
(というふうに昔書いたネタを使いまわす)

もっとも、失点はしょうがないと思います。あれはシュートが凄すぎ。

加地さんやっぱ確変したでしょ?

|

« 戦意高揚の儀(G大阪戦) | トップページ | 王様の耳は犬の耳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/8941349

この記事へのトラックバック一覧です: 困惑のシーズンイン in 万博(G大阪戦):

« 戦意高揚の儀(G大阪戦) | トップページ | 王様の耳は犬の耳 »