« 戦意高揚の儀(磐田戦) | トップページ | 祭り »

2006/03/11

祝ホーム開幕 祝勝ち越し(磐田戦雑記)

最後の失点は余分だったけど、まあ快勝ですな。

リードしてて残り時間わずかなのに、ドリブル突破からシュートまでいけなくて悔しがってた相馬がもっと見たいぞ。

さあレッズサポの皆さん、もう笑っていいですよ。

以下、TV観戦記。

 

内容については、G大阪戦からさほど進歩したとは思えません。率直に言えば、相手に恵まれたと言っていいでしょう。

2点リードされている状況で同じポジションのディフェンダーを交代させる采配。ガンバに比べて全然迫力のない中盤や致命的なミスを犯す守備陣。この相手にはきっちり勝たないとダメでしょう。

やっぱ藤田が一番やだったな。

とは言いつつ、今の磐田をガンバと比べるのは酷だと思います。やっぱりガンバは強かったんです。

アレックス、素晴らしかったですねぇ。
長谷部もG大阪戦のフカシを帳消しにする活躍でした。シンジに勝るとも劣らないと思います(残念ながら文字通りの意味で)

そして何と言っても、今日も啓太の存在感が物凄く大きかった。ウチの生命線でありウチの心臓です。啓太の重要性が判らなかったどこかの監督が今日敵のベンチにいたことは皮肉でした。

あと、上川主審は特に大きな問題はなかったと思います。ここ数年の彼との相性の良さはただただ驚くばかりです。

で、最後。

これでやっと通算成績が勝ち越しに転じましたよ。
長い道のりでしたねぇ・・・。

|

« 戦意高揚の儀(磐田戦) | トップページ | 祭り »

コメント

「いいだのいい守備、いい動き」でした。

投稿: 紅い雪だるま | 2006/03/11 18:47

んまいっ! 座布団一枚。

投稿: にゃんた2号 | 2006/03/11 19:52

相馬のDF見たかったですね。
あの大観衆の中、相馬もずい分気合がはいったことと思いますw

それはそうと、さっきスパサカで見た、試合後のオシムの怒りっぷりがl気になります。
身体に障らなければいいのですが(違)

投稿: えれ | 2006/03/12 01:12

TVだと表情が映るんですが、相馬がゲームの状況のわりにずっと気合の入った顔をしてました。あれだけアレックスがいいとしょうがないですが、健全な競争が激化するのはチームにとって喜ばしいことですね。

あと、オシムもそうですが、昨日の激怒王は札幌のヤンツー監督。相手にパンチを繰り出して一発退場になったフッキに手も出さんばかりに激怒していました。

投稿: にゃんた2号 | 2006/03/12 08:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/9039414

この記事へのトラックバック一覧です: 祝ホーム開幕 祝勝ち越し(磐田戦雑記):

» 第2節レッズ・ホーム開幕ジュビロ戦 [football]
ホーム開幕を飾るビジュアルパフォーマンスで 選手の入場を迎える。 試合が始まると [続きを読む]

受信: 2006/03/11 18:41

« 戦意高揚の儀(磐田戦) | トップページ | 祭り »