« 港町流れ旅 | トップページ | なんとか2回目 »

2006/01/10

選手より狭き門の日本代表

朝、新聞(朝日)を読んでいたら、今度はSRの吉田寿光氏の記事を見つけた。今日から連載が始まったらしい。

それによれば、国際主審は45歳が定年のため1963年生まれの彼のとって、06年のワールドカップは最後のチャンスなので、一歩先んじていた同年の上川氏に追いつき追い越せという気持ちで頑張ったそうだ。

それで納得した。

比較的安定していた彼のジャッジが、今年は何となく不安定に感じたのは、どうも彼がテンパっていたせいではないのか・・・。

上川SR、日本代表としてよろしくたのむ。


余談だが、吉田氏って宇都宮高校→筑波大→公立高校の体育教師→SRという、隆正パターンの経歴なのね。ググってみたところ、彼の教え子だった人のブログに当ったので読んでみたら結構慕われていたみたい。体育教師で慕われてたってめず(以下略)

|

« 港町流れ旅 | トップページ | なんとか2回目 »

コメント

>体育教師で慕われてたってめず(以下略)

ら・し・い。(゜∀゜)

突然の出没、失礼いたします(わしゃ熊か!)。
今年もよろしくお願いいたします。m(_ _)m

投稿: nigoe | 2006/01/11 00:02

>ら・し・い。(゜∀゜)

ビンゴ~!w
世の中の体育教師の皆様、スマソ

こちらこそよろしくお願いいたします。

投稿: にゃんた2号 | 2006/01/11 08:33

>ビンゴ~!w

わ~い (ノ^◇^)ノ
当選の賞品は「世界のカード一式」ですか?(誤爆)

 ミスター・レッドカード@吉田○光

投稿: nigoe | 2006/01/11 15:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/8099528

この記事へのトラックバック一覧です: 選手より狭き門の日本代表:

« 港町流れ旅 | トップページ | なんとか2回目 »