« 新年早々休日出勤 | トップページ | オフシーズン企画 »

2006/01/03

惜別

せきべつ【惜別】
名残惜しくて別れづらく思うこと。別れを惜しむこと。
「―の情」(大辞林より)


今回のマリッチとの別れほど、この言葉にふさわしいシチュエーションはないでしょう。

てなわけで、天皇杯優勝記念の新作童話を書きました。

日本創作童話集その12『風の富三郎』


(補足)
・疑惑のメニュー内『魅惑のライブラリ』からも行けます。
・感想BBSを設置しました。よろしければご感想を(コンテンツ内にあり)。
・typeDに楽屋裏ばなしを少し書いてます。

|

« 新年早々休日出勤 | トップページ | オフシーズン企画 »

コメント

風の富三郎読ませていただきました。
最初のころのマリッチへの風当たりを思い出して泣けました・・・

投稿: けるしげ | 2006/01/04 13:53

どうもありがとうございます。さらに新作をアップしましたのでよろしければご覧下さい。

投稿: にゃんた2号 | 2006/01/04 16:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/7978694

この記事へのトラックバック一覧です: 惜別:

» 2006初のサッカーネタ、祝!!浦和レッズ天皇杯制覇 [〜ローナクリンゾのTime after time〜愛と幻想の狭間にて]
浦和に歓喜のお年玉が来ました。 [続きを読む]

受信: 2006/01/03 21:34

» マリッチ帰国 [PLATANOS]
06.01.02 トミスラフ・マリッチ選手が帰国 トミスラフ・マリッチ選手が、本日10:30のフライトでドイツに帰国致しました。 出発に先立ち、大原Gにおいて、集まって頂いた約500人のファン・サポーターの皆さんの前で、お礼のメッセージをコメントしました。 <...... [続きを読む]

受信: 2006/01/05 22:34

« 新年早々休日出勤 | トップページ | オフシーズン企画 »