« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005/12/29

祝 元旦国立

お前ら、ホントにありがとう。
最高のサポートをありがとう。

マリッチ最後のゲームが最高のゲームになることを心から祈る。

今回のエントリで当サイトの今年中の更新は(たぶん)最後になります。来年最初のエントリ『レッズ天皇杯優勝』でまたお会いしましょう。


それでは皆様、よいお年を。


typeDはまだ更新するかも。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/12/28

孝行息子

この記事のニュースバリューってのはどうよ?
しかも『浦和の孝行息子』って・・・。

だったら、お母さんの手術(だっけ?)で帰郷した闘莉王の立場はどうなる。

というか、それだったら、

『岡野、ケンタッキーに予約を取りに行く。』

の方が個人的にはよほど大ニュースだと思う。

でも別にケチつけてるわけじゃなくて、長谷部パパとママが元旦に息子の大活躍を見られることを心から祈ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/12/27

移籍情報3連チャン

ご無沙汰してますw

さて本日移籍(出るほう)絡みの3連チャンがオフィシャルに載りました。

よーへー

ウメツァ

オサーン

よーへーは まだいたのか・・・ もう3年ほど長期出張に出てたのでいまさらって感じがします。

ウメツァは、自分のプレイヤーズTシャツ発売が嬉しくて思わず自分で買い占めてしまったというエピソードを聞いてファンになりました。

城定、アジエルとともに湘南を背負い立ってください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/24

『何か』様降臨

やはり埼スタの川崎戦は『何か』がある。但し、今回の『何か』は、最初にその存在に気づいた川崎関塚監督の中にあった。

長橋いるのに何でわざわざ森勇介出したんだろう・・・?


いずれにしろ、(まだ準決だけど)国立進出決定めでたい。

おまいら、ありがとう。
メリークスリマス
(←パクリ)

観戦記更新。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/12/23

『何か』様ふたたび?

さて、ぼっとしてると忘れそうですが、明日は天皇杯準々決勝です。

あっちはかなり根に持ってるようですよ。

だけど、
・5回戦でSRはひとりも吹いていない
・SRは6人いる
・うち上川はトヨタカップで吹いている

てなことで一応念のためにもう一度貼っておきますね。


(追記)
TVKの『ファイトフロンターレ』を偵察。やっぱかなり根に持ってる・・・。

続きを読む "『何か』様ふたたび?"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/12/22

これもちょっと踊った

J2時代のレッズを知っている人には実に懐かしい選手が日本に戻ってきます。

顧みれば、もし彼がいなければ、あの年、レッズが1年でJ1に戻ることはできなかったでしょう。個人的には、シーズン終了後の天皇杯川崎戦@等々力で、ゴールを決めた伸二と2人で肩を組んで喜んで走り回ってた姿がとても印象に残ってます。


ああああ、湘南のゲーム見てえええええ。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2005/12/21

ワシントン!

キターーーーーーーーー

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005/12/19

ハーモニーが大事

ラモスさん、この前まで柏のコーチやってて、今度はヴェルディの監督かと思ってたのに、また別の仕事始めたんですか? ほら。


オケと息が合わなくて『冗談じゃないよ』とか言わないでくださいよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/12/18

最強のネーミングライツ

トヨタカップでは、横浜にある日本最大のスタジアムを『日産スタジアム』と呼んでいないことを今日気づいたワタシです。

そっかー、するってーと、テルモが冠スポンサーだと『フクダ電子アリーナ』は使えないし、永谷園だと『味の素スタジアム』はNGですね。

でも、豊田スタジアムは『トヨスタ』じゃん。てか地名が『トヨタ』ってこれこそ最強のネーミングライツ。

是非日産自動車には冠大会をトヨスタで開催して『挙母スタジアム』と呼ばさせてもらいたい。


(おまけ1)
関係ないが、タケダが味の素に対抗してスタジアムの命名権を買ったら、『いの一番スタジアム』になるんだろか・・・。  現物

(おまけ2)
万が一客が全然入らなくて『NISSAN』の椅子文字が丸見えだったら、トヨタの社員が休日出勤して座る予定だったそうです(ウソ)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サカーのない週末

こんなトコ行ってました。(詳細はtypeDに書いてます)

kan_non

でも、天皇杯G大阪と柏の放送が全然なかったのはどうよ>NHK

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/16

タフガイ、トオル

上川トオルちゃん、今日もトヨタカップの主審やってます。

一昨日アクシデントにより副審もやったので、なんと1週間でもう3試合め。すげーハードスケジュール!と思ったらこんな理由があったんですね。


しかし今年で42歳になるというのにタフなトオルちゃんを、ほんの少しだけ見直しました。

実はさっきクルマのタイヤ交換をしただけで、すでに腕、脚、腰がガタガタなワタシと同い歳だったりする・・・。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

Are you ready for dancing ?

一般紙にもシンジキターーーー!

朝日産経毎日

さあ皆さん、踊る準備はおKですか?


(昼休みに追記)
更新のあと9時台のアクセス数が多い。みんな仕事しろw(←オマエモナー)


(さらに帰宅後に追記)
もひとつ踊れるネタキターーーー! 
『歓迎』に追加。

さあ、Let's dance together !

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2005/12/15

他人の給料

この人 と この人 って倍以上違うんですね。

因みに、もう一つ注目すべきは今季の年俸についての記述。『現状維持』『DF最高額』等の言葉から類推するに、現役日本代表は元日本代表の半分ももらってないってことのようです。

以上、そもそも金額のケタが違うヤツの下衆の勘繰りでした。


(追記)
あと、これって、ホントっすか? 踊っていいっすか?

一応サイドバーの
『歓迎』に追加しときます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/14

マニアな楽しみ方

トヨタカップ、アルイテハド対サンパウロ。

GKのPKとかいろいろありましたが、個人的には何と言っても
副審:上川 徹でしょう。

普段絶対に見れないトオルちゃんの勇姿。もっとも、テレビにはほとんど映んなかったけどね・・・。

(理由)
副審の怪我で後半から急遽第4審のトオルちゃんにお呼びがかかったため。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/13

小ネタ

テレ朝のクイズ番組に我らが水内猛が出ていた。

デカデカと『元浦和レッズ所属』というスーパーが出ていたが、ブランメル仙台の立場は・・・。


というか、東京と埼玉の位置を間違えてるヤツが10人中2人もいるとは。
芸能界では水内がインテリに見える・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/12

的確な補強

柏の降格が決まり早くも選手たちの去就が注目されているようだ。あくまでも噂段階ではあるが、我がレッズも玉田獲得に興味を示しているとか。

しかし当サイトはあえて提言する。

玉田はいらん。
ヤザー(本名:谷澤達也)を獲れ!

玉田のようなプレイヤーはいくらでもいるが、ヤザーのようなキャラは他にはいない。フェスタを満員にでき、かつゲームでもそこそこ戦力になるのはヤザーだけ。

ポンテの技術、達也のスピード、闘莉王の強さ、啓太のキャプテンシー、永井の容姿、山岸のインテリジェンス、もはや我々はほとんどの物を手に入れた。ただひとつ、我々に足りないものがあるとすれば、それは『ネタ』だ。

今までその分野を一手に担ってきた岡野ももうベテラン。そろそろその後継者が必要だと思う。

平川? いや彼はまだまだ知性が勝る。
カニ? いや彼にはまだ照れがある。

今のレッズに唯一足りない物を持つ男、ヤザー。
スパサカの企画ビデオにトイレットペーパーを鼻に詰めて出演した男、ヤザー。
常人には止められない変にトリッキーなドリブルをする男、ヤザー。
去年の入替戦でゴールを決めた意外と勝負強い男、ヤザー。
だけど今年の第2戦ではサブにすら入れてもらえなかった可哀相な男、ヤザー...

最後に、ヤザーのことをよく知らない人のために、彼の人となりをよく表す記事や画像を紹介する。

ヤザーが悩んでいます

もはやバカーズ画像の定番(画面左の人)

(おまけ情報)
・ヤザーは静岡学園出身。つまりカニの先輩である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/11

入替戦を見て思ったもろもろのこと

99年、我々はJ2に降格し、1年間厳しいリーグを戦い抜いてなんとかJ1に戻ってきた。だから、降格の悲しみ、昇格の喜び、両方を知っている。
昨日の試合を見て、甲府サポ、柏サポ、両方の気持ちが、我が事のように(というと大袈裟だが)想像され、嬉しいような切ないような複雑な気分が胸に湧き上がってきた。
あれからもう5年も経つのか・・・。


長文かつオチなしにつき以下たたむことにする。

続きを読む "入替戦を見て思ったもろもろのこと"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/10

餞成功

ヒロミ乙。

考えてみれば、対浦和にだけ執念を燃やし続けてきた彼の最後のゲームにふさわしい対戦相手だったでしょ? 最後がウチで良かったですね。

しかし、ワタシはマリッチの先制ゴールを見ていない。

自分ちの録画放送を後回しにして入替戦をリアルタイムで見てた。ハーフタイムに何気なく録画中のレコーダーをふと見たら、
何でテレビ埼玉を録画してんの???

慌ててBSに修正して山田さんのゴールには何とか間に合ったが、やはり自分ちのゲームを蔑ろにすると罰が当たるものだ・・・。


でもゲームとしては入替戦のが面白かった。

観戦記更新。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

おめでとう甲府

あの甲府が幾多の試練を乗り越えJ1にやって来る。
本当におめでとう。

バレーの大泣きにもらい泣き。

今時点ではまだ自分ちの結果を知らない・・・。

(20:30追記)
やっと自分ちの結果を確認しました。ほっとした・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/09

んな遠いところでシーズン終わらせられるか

ドイツでも『2足のワラジ』というのだろうか?

てことは、エンゲルスコーチ留任決定ってことでよろしいですね?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

さて、いよいよ明日は入替戦の第2戦遥か愛媛での決戦です。

ヒロミに最後の餞を!

くれぐれも、試合終了直後に電話やメールはくれるなw>現地組の皆様。
だけど気をつけて埼スタへ帰って来いよ。

『疑惑のメニュー』1コ追加。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/07

入替戦

2-1で甲府の勝利。

甲府が素晴らしいサッカーでリードすれば、やっと目を覚ました柏が後半攻め返す。

甲府のピンクのGKが何度もおっかなびっくり跳び出すわ、ゴール前約3mの間接FKはあるわ、とても見所の多い入替戦でした。

とどめは後半ロスタイム。突然TV画面が真っ暗に。
『スカパーなにやってんだ!』

そう思ったら、アナウンサーの声「照明灯が消えました。」

帰りの電車に間に合わなかった首都圏のサポの皆さん、お気の毒さまでした。あと、早野監督の心なしか青くなっていた唇が印象的でした。

それにしても、こんな面白いゲームひさびさに見た。ウチがJ2にいた年に25連敗した甲府がここまで来たんだねぇ。ある意味感慨深い。

土曜の第2戦が非常に楽しみだ...ってウチの天皇杯の放送と重なるのかよ・・・。



(追記)
停電の原因ですが、こういうことだそうです。これって『エアコンとドライヤーを一緒に使ったからブレーカーが落ちた』ってのと同じこと?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/12/05

代表の座

愛媛FC、J2昇格正式承認だそうです。

四国2つめのJチーム誕生。チーム関係者及びサポーターの皆さん、おめでとうございます。

ところで、徳島サポが出してる『四国代表』のダンマクはどうなるんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超小ネタ

各局でやってたガンバの選手の優勝インタビュー。

とりわけキャプテンの宮本は引っ張りだこで大忙しだったようだが、一部の局ではネプチューン名倉が影武者を務めたことはあまり知られていない(ウソ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/04

12月3日 SRを囲む午後

C大阪対FC東京 上川トオル
セレッソにPK(失敗)

川崎対G大阪 ジャスティス岡田
ガンバにPK(成功)
フェルナンジーニョにイエロー2枚、退場
(しかも2枚とも同じ時間だし・・・)

千葉対名古屋 ジョージ柏原
千葉にPK(成功)

鹿島対柏 ニシムラ雄一
鹿島にPK(成功)
平山にレッド、退場

その他の試合(J1)でも退場者4名、PK2本(成功のみ)出たようです。退場者やPKの数だけで主審の良し悪しが決まるわけではないけれど・・・。

松村主審、本当にありがとう。
今季のリーグ戦が素晴らしいゲームで終われたのは、貴方のおかげでもある。もう去年のアウェイ磐田戦のことは忘れることにしましょう。エメもいないことだし。

『なんとかしろ椅子男』の今季総括は天皇杯のあとまとめます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/03

祝準優勝 祝1億円

優勝:賞金2億円/Jリーグ杯(優勝銀皿)、
   日本サッカー協会会長杯(キャプテン杯)、
   記念品、チャンピオンフラッグ
2位:賞金1億円/Jリーグ杯(準優勝銀皿)
3位:賞金8千万円
4位:賞金6千万円
5位:賞金4千万円
6位:賞金2千万円
7位:賞金1千万円

やったね、パパ。来季もポンテが雇えるよ!

優勝できなかったことより、今日の健闘を称えたい。

お前らホントにサイコーだよ!選手もサポも。

観戦記更新。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/12/02

とにかく、奴らを頼む

磐田戦で、新潟へ行くという後ろの席のカップルにユニフォームストラップを託した。

多くの仲間が新潟に出かけることだろう。とはいえビッグスワンではさすがのお前らも多勢に無勢だと思う。


だけど忘れないでくれ。
お前らの後ろには俺たちがいる。たぶんそこにいる新潟サポよりもたくさんの数の俺たちがいる。


この1週間、できるだけお前らのモチベーションが上がるような内容ばかり書いてきた。だけどワタシにできることはここまでだ。


俺たちの声が奴らに届かない分はお前らに託した。

だから、とにかく、奴らを頼む。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/12/01

MVP

磐田戦のあと、仲間との宴席で「今シーズンのレッズのMVPは誰か」という話になった。年間を通じ抜群の活躍を見せた長谷部。闘莉王のキャプテンシー。シーズン途中の加入ながら欠かせない存在になったポンテ。誰も捨て難い。

しかし、ある男の名前が出るや誰も異論を挟む者はいなかった。

その名は都築龍太。
シーズン当初こそ不安定さが垣間見えたものの、チームが勢いに乗るや否や抜群の安定感を見せ、今季のレッズのゴール前に立ちはだかった。まさしく守護神という名にふさわしい活躍であったと思う。

もっとも、その都築を影で支えた存在があったことも事実である。

よってワタシ的MVPは『都築龍太 with 埼スタ南側ゴールマウス君』ということにしたい。

埼スタでの我々の席はバックロアーアウェイ寄りのSBである。今年何度目の前でポストやクロスバーに救われたシーンを見たことだろう。近くは先日の磐田戦においても名波のFKがクロスバーに当たり肝を冷やしたばかりである。

しかしこれは何もふざけて書いているわけではない。相手のシュートがポストやバーに当たるということは、それだけ都築やDF陣が身体を張ってシュートコースを消しているからに他ならないと思うからだ。

さて、新潟戦。

極端な話、相手にどれだけシュートを打たれようが、それらがすべてポストやバーに跳ね返されて入らなければそれでいい。そしてたとえこっちがシュートをわずか1本しか打てなくてもそれが入りさえすればそれでいい。

結果がすべてだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »