« たまにはこんなこともある | トップページ | ひさびさにTVで見るナビ決勝 »

2005/11/03

みんな『リッチ』の虜

トミスラフ・マリッチ

・ファーストネームが難しくて舌を噛みそうになる。
・元ナショナルチームの一員だった。
・最初のうちは結果が出ずサポの評価も微妙だった。
・どこがどう凄いのか素人目にはわからないながらも結果を出す。
・サポはいつしかその独特のプレイスタイルの虜に。
髭がセクシー。

こう書き並べてみると、ある1人の選手とあまりにも共通点の多いことに気が付く。

その名は、ネディエリコ・ゼリッチ

思い起こせば、レッズの初タイトルの場には彼がいた。今日のゲームで確信したが、きっとマリッチもレッズにとってそういう存在になってくれるに違いない。
それは悲願のシーズンチャンピオンだろうか?
それとも天皇杯のウィナーだろうか?

いずれにしても『リッチ』ってのはいい響きだ。

観戦(してないけど)記、一応更新しました。

|

« たまにはこんなこともある | トップページ | ひさびさにTVで見るナビ決勝 »

コメント

しかし彼のメダルは失われたまま帰国したんですよねー。

マリッチの来期の背番号は、彼が付けてた今は空いてる3を…
(フォワードで3かよ!)

投稿: コバトン松村 | 2005/11/10 11:46

ゼリッチ、彼は尻上がりに評価を上げていきましたねー。
マリッチも是非そうなってもらいたいと思って書きました。

投稿: にゃんた2号 | 2005/11/10 20:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/6878311

この記事へのトラックバック一覧です: みんな『リッチ』の虜:

» CFかくあるべし (11/3浦和-山形) [たつパパ★南北線]
「センターフォワード」 おおよそレッズには縁の無かった言葉。 確か,はるか昔に,大学出たての新人くんと,彼を1トップに据えて心中した人がいたような気がしますが・・・あんなのセンターフォワードじゃないぞ,ただの電柱だw。 足が特別速いわけでもなく,抜き方に優れたわけでもなく,ましてやヘッドの競り合いに強いわけでもない。それでも,決めるべき球にはきちんと反応してゴールを量産。「あとは決めるだけ�... [続きを読む]

受信: 2005/11/04 22:50

« たまにはこんなこともある | トップページ | ひさびさにTVで見るナビ決勝 »