« 日常の風景(但し9月24日午後9時頃前後) | トップページ | サッカーファンなら常識だよね »

2005/09/27

胸に若さの漲る誇り

闘莉王君、闘莉王君。

気持ちはわかるが、君は決してこんなところに所属してるんじゃないんだから、落ち着いて確実に怪我を治すように。

(2つ目のリンク、音付きのため道の狭い場合は重いかもしれません)

|

« 日常の風景(但し9月24日午後9時頃前後) | トップページ | サッカーファンなら常識だよね »

コメント

闘莉王君、闘莉王君。

・・・君は岩鬼か!?


古くてすみませんww

投稿: フレンディア | 2005/09/27 19:55

いや、古さでいえばワタシの方が・・・w

投稿: にゃんた2号 | 2005/09/27 20:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/6136027

この記事へのトラックバック一覧です: 胸に若さの漲る誇り:

« 日常の風景(但し9月24日午後9時頃前後) | トップページ | サッカーファンなら常識だよね »