« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005/09/29

ごくまれなやきうネタ

阪神優勝。

優勝ペナントを手に選手が甲子園球場を一周致します。

BGMはもちろん『六甲おろし』

作詞、佐藤惣之助。
作曲、古関裕而。

唄、オマリー。

どれだけの人がこのオチを知っているかと疑問に思ったので貼っときます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/09/28

やはりスピードが最大の特長

やっぱ寂しがりやさんは治んないみたいね。

しかし、年俸が高いことや3年契約の途中であること等、移籍を実現させるにはあまりにも金銭的ハードルが高い模様です。


でもさ、誰か忘れちゃいませんか?

Nカタコを移籍金ゼロで移籍させたスゴ腕のあの男を。

ゆけゆけスーパー代理人、ノブリン田邊。
今こそお前の実力を見せるときだ。

エメにもリセットさせてやれ!(但し行き先はウチ以外不可)

因みにこれが彼のクライアント一覧だそうだが、このうち移籍を経験してないの達也だけだな・・・。


なお、下の常識問題の答えはこちら

| | コメント (7) | トラックバック (0)

サッカーファンなら常識だよね

東欧遠征の日本代表が発表されました。


さて、ここで問題です。初選出のDF箕輪義信(川崎F)はどっちでしょう?

minowa_nise minowa_real

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/27

胸に若さの漲る誇り

闘莉王君、闘莉王君。

気持ちはわかるが、君は決してこんなところに所属してるんじゃないんだから、落ち着いて確実に怪我を治すように。

(2つ目のリンク、音付きのため道の狭い場合は重いかもしれません)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/25

日常の風景(但し9月24日午後9時頃前後)

後半44分、アラウージョの勝ち越しゴール決まる。

ガンバサポ宅
うおおー、優勝や~~~!


ロスタイム、アレックス・ミネイロの同点弾。

鹿島サポ宅
そうはいかねーよ!優勝は俺たちだっぺ。


そしてそのまま試合終了。

レッズサポ、磐田サポ、千葉サポ
うおおおおおお~~~!

但し声の大きさは、千葉>磐田>レッズだから。orz

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/09/24

最後の鬼門 ふたたび

いいゲームだったのに勝てなかったのはなんでだろう?

と思って調べたらやっぱり予想通りでした。

井原さん、ホントになんとかしてください。

(対策案)
1.必ずカズシとコンビで出す
2.必ずミシェルとコンビで出す
3.必ず加茂とコンビで出す
4.必ず川勝とコンビで出す
5.必ず山野とコンビで出す
6.現役復帰させる
7.テレ朝に電撃移籍し松木、セルジオとコンビを組む
8.リセットする

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2005/09/23

良い子のお約束

家に帰るまでが遠足です。

松田が退場するまでが横浜戦です。

でも今回は、前節こんなこと↓したもんだから出場停止ですと・・・。
(なお、後ろで変な顔してるのは奥さんのダンナさんのほうです)

matsuda

うーむ、不利だ・・・。

ところで、先ほど『キックオフ Fマリノス』で敵情視察したら、リセットの『リ』の字も出てなかったぞ。

河合は結構映ってたけど・・・。でももうエメいないのでよろしく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/09/19

身体に悪い

今回のゲームで、どうしても労いの言葉をかけずにいられない選手がいる、

佐藤寿人、乙。

観戦記更新しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/17

勝負

明日は広島戦。当然我々も遠征予定です。しかし前節の負けのせいもあってかイマイチ意気が上がりません。

こんなことではいかん。

てなことで、近くのスーパーでJリーグチップスを買ってみる。
永井や長谷部や達也が出れば、明日は完璧だ。佐藤寿人や森崎兄弟とかなら、それはそれで闘志が湧いてくる。

よし、勝負っ!


あんた誰やねん

・・・いったいどうリアクションすれば。


まあいいや、
じゃあ明日ビッグアーチにて。


9月18日早朝追記

ガンバが負けた!磐田も負けた!モチベーション上げていざ広島へ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/10

最後の鬼門

今まで、レッズにはいくつかの鬼門がありました。

1.日本平の試合
2.瑞穂の試合
3.小野伸二生観戦の試合
4.井原正巳解説の試合

1と2に関しては今年ほぼ突破したと考えていいでしょう(駒場引越説は別にして)。3は「伸二を獲得する」という根本的な解決策があるのでなんとかなるでしょう。で、今日の敗因は4であったと・・・。

井原さん、なんとかしてください。


と、冗談はここまでにして・・・

選手および監督、コーチ全員に告ぐ。

信藤さんにあやまれっ!

GGRであれほど素晴らしい言葉でレッズに対する期待を口にしてくれた信藤健仁さんに申し訳ないと思わないのか。全員来週のGGRに出演のうえ、30分間フルに信藤さんからお説教の刑(しかも特別ゲストに湯浅タン付き)

観戦記更新しますた。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005/09/09

大分戦に向けて

債務超過って普通の民間企業だと『非常に危険な状態』なんだそうです。3億の債務超過で月末の資金繰りさえ心配されるなんてのは、会社として末期症状と言っていいのかもしれません。

チームの方もそれを証明するかのように、勝ち点では最下位タイ。

こんなチームに負けるわけがない。そう思って油断してしまうのは無理もないのかも知れないけど・・・。

でもさ、たった半年前のことをまさか忘れてないよね?

忘れた人のために思い出させてあげましょう。

shi_ne_01 shi_ne_02
shi_ne_03 shi_ne_04

別に彼らのせいじゃないかもしれない。
だけど、あの屈辱を晴らすのは明日しかない。

絶対に勝つ。
いや絶対に勝たなきゃいけない。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/09/04

A SENSE OF HUMOR

昨日のゲームについて、録っておいたVTRを見ながら、いろいろとネタを考えてみました。

運営、ボールボーイ含めてすべてがアウェイの洗礼だった件とか、NHKの実況の野地アナが『俺たちの俊二』っぷりを思う存分発揮してくれた件とか、解説の加茂に『いやーレッズの応援は凄いですね~』と言われてしまった件とか、いろいろ考えてみましたがイマイチしっくりこない。

そう思ってたら見つけました、素晴らしいネタを。

『俺たちは悪くない。悪いのは監督と一部の選手だ』

これを書いている河津さんという人は本当にユーモアのセンスが秀逸だなあ。ワタシも見習わなくては。(しかもトラバまでちゃんと仕込んでるし)

観戦記、更新しました。『疑惑のメニュー』からお入りください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PRIDE OF URAWA

現地参戦できなかった仲間たちへ、まず最初にお詫びする。
勝ち点3を獲らせられなくて申し訳ない。

優勝を狙うためには勝ち以外考えられないゲームだったのに、道のりがさらに険しくなったことは覆しようのない事実である。

でも、我々はこのゲームでもっと大きなものを勝ち取った気がする。
そう俺たちは浦和レッズだという誇り。

ヤツらを見ろ。
こんなゲームで誇りを持てるのか?

ああ本当にレッズのサポーターで良かった。

私は今回のゲームでその思いをいっそう強くした。

観戦記はあらためて。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005/09/02

明日に向けて

友人の友人(つまり誰だか知らないんだけど)のメールです。
許可を頂いたので転載させて頂きます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

明日は皆で力合わせ勝利を勝ち取りましょう。
カシマを真の赤で染める為にもユニ、Tシャツ、フラッグ何でも良いので赤い物を身につけ乗り込もう。
大切なのは勝つ事です。その為に何が出来るか考え、去年以上の良い物を作り必ず勝利しましょう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


(当サイトが考えるイメージ図)

shikao_under_redia


では皆さん、カシマでお会いしましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »