« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005/08/31

悪魔と魔物の引越し

8月6日、日本平から魔物が消えていました。

8月27日、瑞穂からも悪魔がいなくなっていました。

ついに長年とり憑かれていたあいつらを払拭した、そう思っていました。


と・こ・ろ・が、


奴らは今年から駒場に引越しした疑いのあることが本日判明致しました。

もうこうなったらあのお方に登場していただくしかないでしょう。

10月15日の柏戦、やっぱ駒場でやるの・・・?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/30

いろんな意味で他山の石

shimizu

28日、熊谷で行われた大宮・清水戦を観に行きました。

前半2点を先行した清水でしたが、後半勢いを取り戻した大宮にあえなく逆転負け。去年リーグ戦の日本平で我々が経験したあの苦い思いを今度は彼らが味わうとは思ってもみませんでした。

ああ、やっぱりサッカーは恐ろしい。

それにしても熊谷のトイレの壁、弱過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/28

Jリーグで最も空気を読む男

ポンテの大活躍の前に、どことなく微妙な雰囲気が漂っていたマリッチ(と書いてトミーと読む)。

笑い飯哲夫と見紛うばかりの彼は、空気を読む男であった。

入団が決まったときサポで埋まったスタジアムを見て言った、『ずっとこんなところでやりたかった』というコメントからして空気を読んでいる。

今度はいい加減にゴールを決めないとヤバいという空気を読んだのであろう。マリッチは、レッズが(かつて)苦手としていた瑞穂でキッチリと結果を出した。見事なゴールであった。

後半は何だか防戦一方の展開になってしまったが、相手にも決定力がない。まさか本当にこのまま0-2で終わるつもりではあるまいな、と思ったら本当に0-2で終わってしまった。

結果は名古屋グランパスエイトの 7勝7敗7分 得失点差0 暫定8位。

もし3点目が入っていたら得失点差0にはならなかったのである。PKを止められたマリッチは、しっかりと空気を読んで名古屋の中位力にも貢献していたのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/26

瑞穂陸の悪魔

某所でも呼びかけましたが、注意は重ねるに越したことはないので、こっちでもあらためて呼びかけておきます。

明日の要注意人物2名

gra_fujita

特に、後ろの人物には『リボン付き』『小っちゃいの』『赤いの』という別バージョンもあるので更に注意。

でも先日『日本平の魔物』に打ち勝った我々ですから、きっと大丈夫。


それでは皆さん、瑞穂でお会いしましょう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/08/24

ジンクス

今シーズンの初め全然勝てなかったとき、去年と何が違うのかを考えたところ、あることにハタと気づきました。

コバトンを連れていってない!

kobaton_k_holder

その後、コバトンを連れていくようにしたら、異様に勝率が上がり、やはりジンクスってあるもんだなあと思ったのでした。


で、今日の試合。

先週1点先取されながらも逆転勝ちしたのに、残念ながら再現はなりませんでした。なので先週と何が違うのかをもう一度考えてみました。

そういえば先週は、スタジアムに着くまでファスナー全開だったんだ。

・・・・そんなジンクスやだなぁ。しかも週末は名古屋だし。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/08/21

訂正とお詫び

昨日、『ガクブルのジャスティスルーレット』という表現がありましたが、
『ガクブルのジャスティス・イエモッツ ルーレット』
の間違いであることが判明致しました。

訂正してお詫び申し上げます。

(イメージ図)

roulette

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/08/20

ヒロミ 乙。

もうポンテ頼みで全然OKっす!
ポンテ凄すぎっす!

にしたって、トオルちゃん。
長谷部へのイエローは何?
相変わらずよくわからないよ、トオルちゃん。
(と訝しがりながら家路についたが、他チームの結果を見てびっくり。)
これでよかったと思わなければならないのか、トオルちゃん・・・・。

ジャスティスとは、これすなわち試合不成立。
リーグ戦後半、これからもガクブルのジャスティスルーレットは続く・・・・のか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/18

4周年記念 夫婦対談

にゃんた(以下にゃ)
4周年たって、もう惰性でやってるだけじゃないの?

にゃんた2号(以下2号)
バカ言うんじゃないの。ワタシの作品を待っている読者がきっといるはずだ。

にゃ
一介のサッカーサイトの管理人のくせになに作家気取ってんだか・・・。そもそも最近全然長いの書いてないじゃない。適当に短いネタをトップに書いてごまかしてるくせに。

2号
いや今新境地を切り拓こうといろいろ構想しているのだ。例えばだな、セカチューとか電車男とか最近流行ってるよな。だから今度は恋愛モノを書く。

にゃ
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

2号
  _, ._
( ゚ Д゚)


てなわけで、今後も相変わらず適当なことを書いてごまかしていくと思いますが、なにとぞよろしくお願い致します。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005/08/14

俺たちのアレ

某ナショナルチームから『唯一無事に戻ってきた』(TV東京談)アレックス。今回は古巣相手。燃えないワケがない。

と思ったら、ドリブルで無理に突っかけてボールを奪われる。おいおい。

右なら絶好のシュートコース!

と思ったら左足でゴール前へパス。おいおい。

でもアレは損だよなぁ。
うまくいかなかったプレイはみんなよく覚えてるのに、いいプレイは何故か忘れられてる。

長谷部の決勝ゴール、
誰が長谷部にパス出したと思ってるんだよ!

俺たちのアレックス、めげずに頑張れ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/13

油断禁止

・あ、やっぱJEFか
・ガンバと当たるとすれば決勝、向こうは経験ないから有利かも
・いや案外横浜が上がってくるかも知れんぞ

そういうことはぜーんぶ明日勝ったら考えよう。
今は全力で清水を迎え撃とう。


集中だーーーー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/11

大脱走?

菊地の新潟へレンタル移籍に続き、今度は仕込み芸人グラウが横浜に移籍だそうです。しばらくの間行方不明だったらしいし。さすが人間力。

あ、そういや西も昨日どっか変な所で見かけたよ。

ほら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/09

判決

ちょっと遅くなったけど、約束通り、

埼スタ出入禁止ならびにレッズサポの資格剥奪の刑を言い渡す>ジーコ

もちろん『なめらかプリン』もアンタには売らないから。(フレンディアさん、ネタいただきました)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/08/08

敗因は中の人?

すいません、清水の帰りに高原の別荘へ避暑に行ってきたため更新が遅れました。皆さんごきげんよう。

と、セレブごっこはここまでにして、その清水戦である。

ズバリ清水の敗因は、『パルちゃんショーがつまんなかったこと』これに尽きる。

それによりこれまで猛威を奮ってきた『レッズサポ腑抜けの術 with 萌え萌え光線』が十分に機能せず、結果的にサポートに勢いを与えてしまったのである。

『日本平の魔物、敗れたり』である。ザマミロ。


それから、清水の中の人は、さすがに経営危機を経験した苦労人が多いらしく、アウェイサポを含むサポーターへのサービスが非常に徹底している。

試合終了後、「We are Diamonds」が始まる直前にスタジアムのBGMを止めたのは素晴らしいサービスだったよ。


少し長めの観戦記更新しました。『疑惑のメニュー』よりお入りください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/05

花火禁止

光る海(遠く広がる駿河湾)

光る大空(2階席は文字通り青天井)

光る大地(清水市街一望)

行こう不運の二階席♪

てなことで、苦手の日本平です。
ワタシたち的には、『勝つまで行く』と心に決めて以来はや7年が過ぎようとしています。

しかも今回はアウェイ席が完全に隔離されるとのことで、せめてもの慰めであったあの日本平名物の食べ物たちともお別れしなければならないみたいです。

ああ、みかんソフトよ、さようなら。

なお、レッズサポの皆様におかれましては、日本平の魔物にはくれぐれも注意してください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/03

カモン!ワンダーボーイ!

田中達也は我らが誇り。

いつもながらのストイックなコメントも頼もしい。

代表の試合でここまで興奮したのは、永井のロスタイム決勝ゴール以来かな。

サポーター席には『11達也』のダンマクが。
実際に青の11番を着ける日も近い。

レッズサポ的には今後も召集され続けるのは心底痛いですが、達也が出場するなら今後も代表を応援することはやぶさかではありません。

まさにジーコの思惑通り。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »