« HSV戦 | トップページ | 逆転負け »

2005/06/04

啓太、確変の秘密

かなりの距離から打った啓太のミドルが枠を捉えた。荒谷必死に手を伸ばすが届かず、そのままサイドネットに突き刺さる。驚愕の豪快なミドルシュート!

もう『啓太のミドルは枠にいかない』をあたりまえのことを表わす表現には使わせない。
髪型を七三分けにして以来、啓太のミドルは枠に飛びっぱなしだ。

七三分けにした啓太はワールドクラスだ。

七三分けにした啓太には誰も手がつけられない。

七三分けにした啓太がいればもう我々に敵はいない。


おまけ
今日出てきたこの人も。

観戦記更新(疑惑のメニューよりお入りください)

|

« HSV戦 | トップページ | 逆転負け »

コメント

はじめまして。
ここんとこの啓太よいですよね。
・・・わたし的には6:4分と思ってました。髪型。 
あの、衝撃の坊主からもうすぐ丸一年かぁ(遠い目)。

投稿: ななん | 2005/06/05 01:22

はじめまして、コメントありがとうございます。

そっか、啓太のアレは六四分けですか。確かに分け目はヤスナリンのより頭頂部に近いですね。

投稿: にゃんた2号 | 2005/06/05 21:13

ヤスナリン・・・オーロラビジョン見て友と「何故に七三・・・(笑)」と突っ込んでしまったのは清水のチェテウク以来でした。

投稿: ななん | 2005/06/06 01:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/4410127

この記事へのトラックバック一覧です: 啓太、確変の秘密:

« HSV戦 | トップページ | 逆転負け »