« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005/05/31

HSV戦

・・・とタイトルは付けたものの、現地にも行ってないので、いいも悪いも書けません。せめてテレビかラジオで中継でもあればと思ったんですが、残念です。

なにしろ、頼みのテレビ埼玉は、
『プロフェッサー湯浅のドイツ語学・文化講座(早回し)』
しかやってないし、

Nack5はといえば、ひたすら
中年男の『おお!』だの『行け!』だのの叫び声
を流すばかり。

まったく困ったもんです。


俺たちの晃にはまったくボールが回ってこず、湯浅タンの一人勝ち。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/05/29

ネーミングライツ(違)

神戸戦のMDPに、ファミマのレッズ応援弁当の名前が『エメル丼』に決まったと書いてありました。ファミマの諸君、マジにそんな名前をつけた勇気は認めよう。

でも君たち遅いですから。
もうウチが2年前に書いてますから。

ほれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第二の犠牲者

『あれでPK取られたらディフェンスなんてやってられないからホントに。ショルダー(タックル)で入って(こぼれ球を)最後足で触って外に逃げたんでね。ただ、その辺をもう言ってもしょうがないから、割り切ってプレーで取り返してやろうって。』

磐田戦でのウッチーのコメントではありません。清水DF斉藤の、昨日の試合後のコメントです。

彼はこのプレイのあと、自らゴールを決めました。普段冷静な彼の、そのときの興奮ぶりには、サポーターたちでさえ驚いたそうです。

でも実際には見てないから何も言えないんですけどね。もちろん見てないから誰が主審やったかなんて全然知らないし。


あの、突然思い出した一般論なんですけど、

人間には間違いはつきものです。
でも普通の社会人なら間違いを2度繰り返したらバカですから。
プロじゃないって言われますから。

え? あくまでも一般論ですからね、念のため。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/05/28

今年は守備のチームということで・・・

90分イライラした後のロスタイム、2分。

岡野の加齢華麗なクロス キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!

エメのゴール キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!

アルパイの岡野お姫様抱っこ キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!

ということで、何とか勝ち点3をGETできた。
今日も都築はポスト君を手懐けて無失点。だが、2点取られても3点取るサッカーはなかなか来ない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/27

またまた神戸戦の展望

ま た お ま い ら か !


(追記)
・闘莉王、なにも今そんな頭にしなくても10年後(ry

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小野伸二と10人の愉快な仲間たち

日本代表、UAEに乾杯じゃなかった完敗。

しかし、ジーコ更迭を叫んだり、特定の選手を責めたり、ましてやドイツW杯の出場が絶望的だのと嘆く必要などさらさらありません。そう、今のジーコジャパンに相手を圧倒するような強さや専門家をも唸らせるような内容の濃さを期待する方が間違いなのです。

思い出してください、ジーコジャパンの最大の特長は何だったかを。

こんな親善試合に大事な運を使う余裕はないのです。

もし、先日のペルー戦のロスタイムに、相手ではなくこちらのゴールが決まってたり、あるいは今日の試合のロスタイムに同点ゴールが決まってたりしたら・・・。

想像するだに恐ろしい・・・。

(追記)
なお、今回もM(W?)OMは涼風真世さんということでよろしいですね?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/05/24

雨の日の思い出

巷で噂の23、じゃなかったF選手はこんな消化試合のためにベトナムに拉致られた遠征したようです。なんだかんだ言っても契約上はまだ先方の選手。我々レッズサポ的には、くだらん嫌がらせするんじゃねえよばかやろうあくまで静観するしかありません。

F選手の思い出といえば、一昨年2003年のアウェイジュビロスタジアム、雨の中の並びでワタシが呟いた言葉
「今日はFがコーナーキックでこっちに来たら『おーいF君、○○○るぞー!(一部文言自粛)って野次ってやる」
に、前に並んでいたジュビギャルが異様に反応し肩を震わせながら笑いを堪えていたっけ。

そんな敵ながら手強く思っていたF選手がもし来てもらえるものならば、戦力的にもネタ的にも大歓迎です。

てなことで、遠くベトナムに思いを馳せつつ・・・。

fusa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/22

お茶の間の風景

今日の新潟スタジアムは、TVで見る限り↓で心配したようなオレンジ色に身を包んだ人は見当たらなくて少し安心しました。というわけで、当然我々はTV観戦です。

13:20 紀世彦熱唱
13:30 キックオフ
13:45 にゃんた2号居眠り始める
14:15 いろいろあったらしいが前半終了
14:30 後半キックオフ
14:40 今度はにゃんた居眠り始める
15:00 いろいろあったらしい
15:15 一瞬つボイが登場し試合終了

では皆さん、本日のMOMは紀世彦ということで異存ありませんね?

(『ホ・リ・ノウチ!』の節で)
キ・ヨ・ヒコ! キ・ヨ・ヒコ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/21

(゚∀゚)あなたの知りたくない世界(゚∀゚)

試合が近づいて来たので、次の対戦相手はどんな様子だろうと新潟系の掲示板を覗いてみたところ、

岡田氏ね

代表戦にアルビのユニを着て行くべきか否か

の2大トピで盛り上がっていらっしゃるではありませんか。ナビスコ浦和×新潟については殆どスルー。『岡田氏ね』な件はこちらとしても全くその通りだとは思いますが、いくらナビスコだからって、いくら地元で代表戦があるからって、

代表戦>新潟 

だったとはちょっと驚きです。(といいつつ、埼スタ3万ちょいというのもちと痛いがな。)

つか、トヲルちゃん。
前半はSRらしからぬ安定したジャッジでまずまずだと思っていたら、後半はSRらしさ全開でorz。


申し遅れましたが、啓太の2試合連続枠内シュートには萌えました。

【本日のおまけ】
この子は誰ですか?
who

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005/05/16

マリノス戦名言迷言録

コールリーダーK氏、試合終了後
「俺たちは浦和レッズなんだよ! あんなシケたチームとはワケが違うんだ!」
よく言ったKさん。一生ついて行きます。ワタシの方がオッサンだけど。


サッカー解説者井原さん、負けたマリノスに対して
「もう一度チームをリセットして中断明けのJリーグに臨んでもらいたいと思います。」
んまいっ! でも何となくOBの井原さんより『う~んカズシです』の方が浦和寄りな気がするのは気のせい?


某巨大掲示板、マリノススレより
「応援する気があるものは襷に入れ。」
一瞬えーふんどしに入るのなんかやだなぁと思ってしまったワタシはバカ。


浦和御殿のオッサン
「アホ」
ワタシもたいがい大人気ないと思っていたが・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/15

手懐け上手

真偽のほどは確かではないが、かつて代表で、高校の後輩であるク○ガキ君をトイレに呼び出して手懐けたのが我らがGK都築である。

彼は今日もきっちりと手懐ける。

「いいか、お前らが防げないシュートは俺が防ぐ。だからお前らも必死でやれ!」

そう、都築の言う(てか、勝手にウチらが言っているんだけど)「お前ら」とは、クロスバー君とポスト君である。彼らの必死な頑張りっぷりを今日も3回くらい見せてもらった。

そして、彼らに防ぎ切れなかったシュートを約束通り(てか、勝手にウチらが言っているんだけど)防いだ都築。

クロスバー君とポスト君を従えた都築様はネ申である。これで4試合連続無失点である。

中断前、本当に勝ってよかったよ。
啓太もついに枠内へ強烈なシュートを放ち、相手GKのはじいたボールから永井のゴールが生まれた。それも、めったに見ることができないヘディングである。

・・・にしても、2点取られたら3点取って勝つという芸風は何処へ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/05/14

高い買い物

真偽のほどは定かでありませんが、某書籍(サッカー系に非ズ)で読んだ話です。


時は今から7年ほど前のこと。彼が買い物に行ったとき、ある物を見つけました。

「うわ、980円のスニーカーだって。これ欲しーなー。」

しかし、彼の姿を見つけた他の客が次々とやってきて声をかけます。そう、彼はこの半年の間に、日本中知らない人がいないくらい有名になってしまったのでした。

やむを得ず、彼は1万円のスニーカーを手に取りレジに向かわざるを得ませんでした。


彼の名は岡田武史。


でも今の彼は、安いのも高いのもみーんな買うことのできる環境に身を置いています。明日は、彼が今年買った1万円のスニーカーがやっぱり高い買い物だったことを思い知らせてやりましょう。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/08

本日のMOM

3位 ジョージ粕原じゃなかった柏原丈二さん(42)

ところどころ意味不明なジャッジも見られたが、我々が今まで見たジョージ柏原さんの中で一番良かった。啓太の次節出場停止は確実だと思ったんだが・・・。山田さんとハースのいざこざをカードなしで治めたのには超ビックリ。


2位 都築龍太さん(27)

言わずもがな。前節より神と化している。


1位 南側ポスト君(3)

あのシュートが彼に当たった瞬間の音が今でも耳から離れない。


天気予報に反し寒いくらいの気候でしたが、時間を経るにしたがい寒さが増していく試合でした。もし負けてたら確実に風邪をひいてたね。

観戦記更新。


おまけ

やっぱJEFの応援変わってましたね。随所に『千葉』が入ってました。でも千葉ロッテの応援のそっくりだと思ったのはワタシだけ?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/05/06

市原戦じゃなかった千葉戦に向けて

♪いちはらー いちはらー いちはらー
という聞きなれた応援は変わっているんでしょうか?

村井、茶野を磐田に奪われた穴は埋まっているんでしょうか?

外国人がすべて入れ替わり、スタメンには馴染みのない名前が並んでいます。

それでも下位に沈むことのないJEF。なんだかとても不気味です。


そんな不安を解消するために我々が偵察に行ってきました。

日本蹴球紀行『モオノキ訪問記(モオノキホウモンキ)』

実は推敲してたらアップするタイミングなくなっただけなんだけど・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/05/05

バスツアーの夜は更けて

格安12,000円のツアーに快適性を期待してはいけません。
当然シートは4列だし、タオルケットなんか用意されてないし、バスにトイレが装備されていないからトイレ休憩が何度もあってその都度目を覚ましたりします。しかも、アダルトな人が多い中、選りにも選って直後の席にネーチャンの二人連れが座って、消灯後もしゃべってたりするわけです。

そんな逆風のなか、内容はともかく勝ち点3を獲れたことは何よりです。我々レッズサポには、リポDよりユンケルよりずっとよく効く精力増進剤ですね。

あと、H交通社さんの名誉のため付け加えると、添乗員の方は実にしっかりと対応してくれましたよ。スタジアムでその方が年季の入った初期のレプリカを着ているのを見て更に信頼感が増しました。


今回の小ネタ


我がツアーバス


ドアに、何故か気になる文字が・・・

観戦記更新しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/02

GWはJoinデイズ

GWといえば、去年はこんな大旅行に出かけ、一昨年はこんな小旅行に出かけてました。

で、今年は、スポンサー様の顔を立て(真の理由は安かったからというのは内緒だ)これで神戸に出かけることにしました。

ひさびさの快勝のあと、エース復調、最下位チーム相手と、まるで
『どうぞ油断してください』

とでもいうような状況ですが、絶対その手にのってはいけません。

我々はまだ下位のチーム。すべてのゲームに全力を尽くすのみ。

いざ神戸。いざウイングのアウェイゴール裏。

さあ、行くぞ~~~~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/01

名古屋名物

名古屋を食らう。


(主演:大須ういろ・白)

 

Gontallo師匠ネタお土産ありがとうございました。

このお返しは必ずアウェイにて(といっても勝ち点は別)

というワケで、ひさびさにすっきりと観戦記更新。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »