« 忘れていた大事なもの | トップページ | セレッソ戦展望 »

2005/04/17

アナザーワールドへの招待

今日は例によってTVで日曜のゲームを観る。
ウチはBSデジタルは映らないので必然的に大宮・ヴェルディ戦である。

なかなかの熱戦だったが、最も感心したのは主審。

基本的には流すスタイルでゲームの流れを分断しない。
選手たちがヒートアップしそうになったらしっかり駆け寄って落ち着かせる。
試合終了直前の交替には付き添ってむやみな時間稼ぎを未然に防ぐ。

この素晴らしい主審が、意外にもあの穴沢氏なのだ。

実はいろいろなところで最近彼のジャッジが目に見えて良くなっているとの噂は耳にしていたが、先日の川崎戦では勝てなかったこともあって、あんまり気に留めていなかった。実際にあらためて自分の目で注意して見てそれが本当であることを確認できた。

昨日のゲームでは、かの奥谷氏も素晴らしい笛を吹いたという。先日の砂川氏といい、今まで悪いイメージしか持たれていなかった主審たちが、いい意味で期待を裏切ってくれたことは素直に喜びたいと思う。

ただ、最大の問題は、この人たちが全員SRではないということだな・・・。

なおSRと当サイトの名称とはまったく関係ありません。

|

« 忘れていた大事なもの | トップページ | セレッソ戦展望 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/3740543

この記事へのトラックバック一覧です: アナザーワールドへの招待:

« 忘れていた大事なもの | トップページ | セレッソ戦展望 »