« なんとかしろ椅子男、もう限界だ | トップページ | 好青年、花咲く »

2005/04/28

帰って来た 公正中立戦士SR1号!

今年の任務はジュビロを降格の危機から救うことだ。

今日は大事なジュビロと大嫌いな浦和の対戦だ。
もっともそんなことを意識しなくても浦和のことは大嫌いだから自然とカードが出てしまうのだが。

あ、田中達也がFKのときに早く動きすぎ、はい距離不足ね。
あ、大嫌いなエメルソンが私の笛のあとにボール蹴った、はい遅延行為と。

お、生意気な鈴木啓太と誰かが接触したな、はいラフプレイ。
だいたいこいつは若造のくせに文句言いすぎだぞ、なーにが「なんでだよ」だ!

そんなふうに浦和をいたぶるのに夢中になってるうちに同点のまま残り時間が10分を切ってしまった。

うむ、これはいかん。そろそろ調整しなければ。

そう思ったそばから内舘がエリア内でタックルしたらカレンがちょっとよろけた。

よし・・・。

ピ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!


こうして今日もジュビロを頂点とした日本サッカー界の秩序は守られた(と思ったのに・・・)。

(てか↑こんな風に揶揄されるジュビロ側も迷惑してると思うぞ)


戦え! 公正中立戦士SR1号!

正義という名前は親が付けたんだから本人には責任がないぞ。


行け行け! 公正中立戦士SR1号!

フランスワールドカップのころより目が血走っているのは気のせいだ。


頑張れ! 公正中立戦士SR1号!

ハンドだってモットラムのお墨付きさえあれば正当なゴールだ。


|

« なんとかしろ椅子男、もう限界だ | トップページ | 好青年、花咲く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98429/3899193

この記事へのトラックバック一覧です: 帰って来た 公正中立戦士SR1号!:

« なんとかしろ椅子男、もう限界だ | トップページ | 好青年、花咲く »