2018/07/23

ひっそりと

新しいブログ始めました。

サッカーとは全然関係ないです。大半の人には興味のない内容でしょうが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/26

祝 ACL優勝

 

やったぞ、
 

二度目のアジア制覇。

 

全浦和レッズが一丸となって戦った結果だと思います。

心から誇らしく感じます。
 

ありがとう選手たち。

ありがとう堀監督とコーチングスタッフの皆さん。

ありがとうクラブの皆さん。

ありがとうサポーターの皆さん。

ありがとうスポンサーやリーグ、協会の皆様。

そして、、、ありがとうミシャ(涙)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017/07/30

ミシャ契約解除

昨日ハーフタイムで3枚替えをやったとき、ミシャが最後の賭けに出たのかもと感じました。そして那須が負傷しその賭けが儚く終わることがほぼ決まったとき、何となくこうなるような予感がしていました。

5年以上付き合ってきて、もうミシャが何を考えているかくらいわかります。だけど今回だけはその予感が当たって欲しくなかったです・・・。
 

オフィシャルに載ったミシャのコメント、特に後半部分を、ワタシは涙なしには読めません。プロである以上結果が出なければこうなってもやむを得ないのは理解しているしクラブがおそらく様々な葛藤の中下した判断も尊重したいと思いますが、そういう冷静な思いよりも今は感情が勝っているというのが正直なところです。
 

>>ファン・サポーターのみなさんには、大きな愛を与えていただき、私は心から感謝していますし、

大きな愛を与えてもらったのはむしろ我々の方だった、そう思います。
 

ミシャ、本当に本当にありがとう。
 

>>そしてここでお別れをしなければなりませんが、私たちが友人であることに今後も変わりはありません。本当にありがとうございました。

貴方が浦和の対戦相手のベンチで指揮を執っている時間以外は、貴方とはずっと友人であることに今後も変わりはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/03

最後の挨拶

ということで、このブログの記事の更新はこれで最後です。長い間ご愛読いただきましてありがとうございました。

ここは、niftyが何かの間違いで削除しない限りそのままにしておきます。

もしワタシにご用のある方がいらっしゃいましたら、こちらを覗いてみてください。
 

では皆様ごきげんよう。どうぞお元気で。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015/01/01

謹賀新年2015

 
あけましておめでとうございます。
 

レディースは残念でしたが、選手の皆さんにおかれましては、元日にサッカーが出来たという誇りと届かなかった悔しさを胸に、今シーズン捲土重来を期すという強い気持ちが持てたということで、前向きに捉えれば良いと思います。
 

現地組のサポの皆様に対しても気持ち的には同様ですが、身体的にはどうぞ風邪など召しませんようにお気をつけください。とりあえずこれでも見て心を休めてくださいませ。
 

Ome2015
 

我が家で唯一の浦和出身の漢。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014/12/31

良いお年を 2014

Kumano
 

今年は、いくら自分が必死でやってもどうにもならないことがある、そのことをあらためて実感した1年でした。

間違いなく行く先には見えているけれども、そこにたどり着くのはとても難しい。

それはまるで人生と同じ、だからこそサッカーは面白い、そんな哲学的な境地に至るのも自分が歳を取った証拠なんでしょうけど。
 

では皆様、良いお年を。
 

とりあえず一部からのご要望にお応えして明日はたぶん更新します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014/12/29

レディース皇后杯決勝進出

 
祝 レディース皇后杯決勝進出
 

耐えて耐えて掴んだ勝利。テレビ観戦ながら素直に素晴らしいと感じていたら、以前からレディースの応援をされているsatさんから、ここの更新停止を『元日まで』に延期してはというご要望をいただきました。
 

が、ワタシがこの手のことをブログに絡めるとあまりいい結果にならないことが多いので、少し考えさせてください。ご要望にお答えしたい気持ちは強いのですが、縁起的な意味で迷っています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014/12/26

それとこれとは別

昨日の続きです。

まず最初に書いておきますが、直輝と阪野のレンタル移籍に関しては何も不満も文句もないし、彼らには先方で是非主力として活躍してほしいと心から思っています。

が、やはり浦和戦出場OKの契約については、昨日いろいろ書いたどの理由であったとしても納得はできません。いちサポーターには思い及ばぬところで、止むにやまれぬ事情であるとか、誰もが納得する合理的な理由があるとかならば話は別ですが。

というか、むしろそういう事情や理由があって欲しいです。

だって勝負事なんですから。他のクラブと争う必要はないしむしろいい関係を維持すべきだとは思いますが、それとこれとは別、ワタシはそう思います。
 

他の要素を一切無視した極論を書くと、今季もし峻希にゴールを決められていなかったら浦和は優勝してた、このロジックが成り立つわけですから。もちろん峻希は完全移籍なんで直輝とは違いますけれども、来季同じようなことを直輝についても言わずに済むように祈るばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/25

直輝、阪野レンタル移籍

※山田直輝は、浦和レッズと対戦するすべての公式戦に出場可能です。

※阪野豊史は、浦和レッズと対戦するすべての公式戦に出場可能です。

浦和レッズがレンタル移籍契約の条件に出場制限を付けない理由を考えてみる。
 

1.選手のことを尊重しそのプレイのベースに一切の制限を設けないポリシーだから

2.浦和と敵として戦うこともいい経験になると確信しているから

3.移籍先のクラブとの友好関係、互恵関係を保つため

4.条項を付けることによりレンタル料が激減してしまうから

5.世の中には勝負事より大切なものがあるから

6.対戦時にその選手が相手チームにいれば浦和のサポーターも喜ぶと思うから

7.クラブとしての度量の大きさを示すため
 

まあどれでもいいけども、直輝にはまずは敵として埼スタに来れるように怪我せず頑張ってもらいたいですね。

もちろん阪野も頑張れ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/12/18

さらばナイスガイ

加藤順大 大宮アルディージャへ完全移籍のお知らせ(浦和公式)

ワタシがこの記事を見て最初に思ったのが、順大ももう30歳かぁということ。

西川が加入し出番が激減しても腐ることなく、それどころか勝ち試合では真っ先に西川と抱き合い、誰よりも喜びを爆発させ浦和愛を隠すことのなかったナイスガイ順大。そんな彼が、30を迎え勝負に出たとしても不思議はないでしょう。

来季ははからずも近場で野次馬活動ができるようになったので、必ずや彼の勇姿を拝めることでしょう。
 

さらば順大。さらばナイスガイ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

«『重要なお知らせ』への反響に対するレス